ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

数学Ⅰ 絶対値を含んだ不等式(場合分け)

質問の答えについて

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

数学Ⅰ 絶対値を含んだ不等式(場合分け)です。

│2x+5│>3x+4の不等式を解け、でx≧2の時、x>-1と分かったのですが、範囲を-1<xとしてしまいました。(本当はx≧2です)
xは-1より大きく、2以上なので、やっぱり-1<xだと思うのですが,,,

教えて下さい!

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

数直線を書いて、重なっている部分が解になります。

(言い換えると、2つの範囲を同時に満たす部分が解になります。)

問題によって、答えが「解なし」という場合もあるのですが、

それは数直線が重ならないからです。その場合を考えると、

理解しやすいかもしれません。

 

どうでしょう?

なっとくいきましたか?

  • なるほど!とおもいました!-1 < xだとxの範囲ではない数もはいると数直線を見て理解することができました!ありがとうございました!

    4か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
眠くても大丈夫
さんは個人家庭教師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています

  • あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する