ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

数学 場合分け

数学 場合分けです。

1枚目のように、(I) x<3 (II)x≧3の2つの場合分けで良い時と、


2枚目のように (I)a>3 (II)a=3 (III)a<3の3つの場合分けをしなければならない時の違いを教えてください


回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
生徒

答えになっているかはわかりませんが文字式fを両辺にかける場合、次の二つのことに注意する必要があります。

一つはfの符号でもう一つはfが0でないかです。基本的にはf=0、f<0、f>0の三つの場合を考えれば十分です。

練習問題1の別解として不等式を2x≦x-3≦-2xのように変形してx≦-3かつx≦1を導くことで答えがx≦-3であることを示すこともできます。このようにすれば場合分けはいりません。場合分けがいくつあるかは問題によって異なるのでその都度考えなければいけないと思います。

他の質問・回答も見る