ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

数学 場合の数 支払い

質問の答えについて

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

数学場合の数支払いです。例題10がわかりません。


特に解説の4行目の「ゆえに50x=120-(10y+z)≦120」以降からつまってます。


回答よろしくお願いします。また違うやり方がありましたら、教えて欲しいです。




sigure さんの質問 勉強レベル6
1か月前

回答(2件)

解説は大したことは言っていない。

要は 500 円玉の数で場合分けしただけ。


(1) 500 円玉を2つ使うとき→残り 200 円だから, 3通り(100円玉を0枚、1枚、2枚)

(2) 500 円玉を1つ使うとき→残り 700 円だから 8 通り

(3) 500 円玉を0個使うとき→残り 1200 円だから 13 通り


よって、3 + 8 + 13 = 24 通り


x, y, z と式を使わない方が分かりやすいかも


himichu 1か月前
  • 回答ありがとうございます。難しく考えすぎたかもしれません。自分なりに場合分けして考えてみたいと思います

    1か月前
クリックして回答へコメントする

このような問題は、理解できない場合、具体化することが大切です。小学生になったつもりで、場合の数を数えてください。理解できたら下の画像を見ずに自分で書き出してみましょう。そうすれば、参考書の解説の意味がわかってくると思います。天下り的に降ってきた解法を覚えるのはあまり良くない勉強法です。頑張ってください。

ベストアンサー
個人家庭教師
鳩の家 個人家庭教師 埼玉県/鳩ヶ谷駅 1か月前
  • 回答ありがとうございます。自然と解説暗記しようと言う気持ちになってました。気をつけます

    1か月前
クリックして回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
鳩の家
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています