数(三平方の定理)

【質問の答えについて】

この質問の答えはわかりません。

数(三平方の定理)です。

この問題は、どのように解けばいいのでしょうか?

 

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
K
さんは家庭教師をしています

個別指導塾にて中高生の文系科目を指導中。 レベルは幅広く対応致します。 オンライン指導はlineまたはskypeなどで行います。 ツイッター:@katekyoseito ■最寄駅 大泉学園駅 ■勤務エリア 最寄り駅より1時間以内 オンライン指導も可能 ■指導可能...

ベストアンサー

この手の問題の解き方は主に2つあります。大きい三角形をつくるか、小さい三角形をつくるか、です。

まず、135度という角に注目してください。これって90+45度って考えられますよね。

小さい三角形をつくる場合は、BからACに向かって線分をひき、30度と45度の2つの直角三角形をつくってください。有名角の直角三角形なので、比で解けるはずです。

大きい三角形をつくるときは、B Cを左に伸ばし、そこに向かってAから垂線を下ろしてください。ABを斜辺とする45度の直角三角形ができるはずです。またACを斜辺としてみると、30度の直角三角形もできます。これを利用して解いてみてください。

コメントする

この質問は解決済みです