ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

投射と衝突

質問の答えについて

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

投射と衝突です。


(2)において鉛直成分が-v 0sinΘになる理由を教えてください。

鉛直成分は変わらないので(1)のv0sinΘ-gtにならないのでしょうか

(tは与えられていませんが表すと複雑になるのでこのようにしてます)


Eidenn さんの質問 勉強レベル3
3か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

質問者さんの言う通りだと思います。

衝突時に影響があるのは水平方向のみ(壁に垂直な方向)ですから、鉛直方向の速度は変わらないはずです。本の解説が間違っている可能性があるので自分なりに計算が出来ればそれでいいかと思います。

ちなみに参考書や専門書に書いてある式や答えが間違っていることは良くあるので、解説が間違っているんじゃないか?と考えることはとても大切です。

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

同じ問題集の質問(1件)

問題集・参考書の情報

東京書籍
  • この質問と似た質問

  • この質問に関連する文章

    206 壁との斜め衝突 右図のように、 滑らかな水平町 上の点0から. 小球を速されで水平面から0の向きに 投げ上げた。この小球は、点0からしだけ離れた有り かな鉛直の壁に衝突し、その後は水平面と衝突を繰り必 す。小球と水平面、 小球と壁の間の反発係数はどちらも 0012 e(<1)であり. 重力加速度の大きさをgとする。また。 速度は,鉛直方向については上向きを正、水平方向につ いては右向きを正とする。 (1) 小球が壁に衝突する直前の速度の水平成分と鉛直成分をそれぞれ求めよ。 (2) (1)の後、小球が最初に水平面に衝突する直前の速度の水平成分と鉛直成分をそれ ぞれ求めよ。 (3) (2)の後, 小球が2回目に水平面に衝突する直前の速度の水平成分と鉛直成分をそ れぞれ求めよ。 207 重心の速度 滑らかで水平な床の上に、右図のよ うに質量Mの物体Aと質量mの物体Bが、ばね定数ん のばねに取り付けられ, ばねが自然長の状態で静止し ている。この物体Aだけに瞬間的に右向きの初速度ひ を与える。速度はすべて床に対する速度とし,右向き を正とする。 A B 床

    ※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

    あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する