ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

勉強レベル5

急ぎです!

【質問の答えについて】

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

答えに途中式が載っておらず、分かりません。

どなたか教えていただけないでしょうか?



1回答一覧
水に溶解した時のそれぞれの反応式は

HCl → H+ + Cl- (1価)

H2SO4 → 2H+ + SO4(2-) (2価)

H3PO4 → 3H+ + PO4(3-) (3価)

NaOH → Na+ + OH- (1価)

Ca(OH)2 → Ca(2+) + 2OH- (2価)

Fe(OH3) → Fe(3+) + 3OH- (3価)

です。

それぞれ、酸および塩基としての「価数」というのがありまして、

1 molの酸から何molのH+あるいはOH-が出てくるか、という数字になります。

例えば、1 molのH2SO4は、2 molのH+を放出するので、「2価の酸」です。



いま問われているのは1 molのH+あるいはOH-を放出するのに必要な質量ですね。

この「価数」と式量の違いで、必要な質量は変わってきます。

(物質量 [mol])=(質量 [g])/(式量 [g/mol])

ということに注意しますと、下記のように計算できます。

HCl 1価の酸ですので

1:1=(m / 36.5):1

m = 36.5 = 37 [g]

H2SO4 2価の酸ですので

1:2=(m /98):1

m = 49 [g]

H3PO4 3価の酸ですので

1:3=(m / 98):1

m = 32.7 = 33 [g]

NaOH 1価の塩基ですので

1:1=(m / 40):1

m = 40 [g]

Ca(OH)2 2価の塩基ですので

1:2=(m / 74):1

m = 37 [g]

Fe(OH)3 3価の塩基ですので

1:3=(m / 107):1

m = 35.6 = 36 [g]
かるび 福岡県/波多江駅 3か月前
ベストアンサー
あなたがベストアンサーに選んだ
かるび
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答する場合は ログイン が必要です。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています