ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

応用文章題 ⚠️早めに回答くれるとうれしいです!⚠️

質問の答えについて

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

応用文章題 ⚠️早めに回答くれるとうれしいです!⚠️

二つの問題が分かりません!結構急いでます。

よろしくお願いいたします!!



応用文章題 ⚠️早めに回答くれるとうれしいです!⚠️
riri さんの質問 勉強レベル4
4か月前

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました




すみません、急いで書いたので字の汚さは目をつぶって下さい笑

言葉足らずかもしれません…分からないところがあったら遠慮なく言ってください!

遅くなってごめんなさい!
  • ありがとうございます!

    とても字がきれいでびっくりしました😁

    ごめんなさい、11本になる理由をもう少し詳しく教えてくれますか?

    4か月前
  • ありがとうございます!

    もう少し11本になる理由を詳しく教えてくれますか?

    よろしくお願いいたします。

    4か月前
  • ありがとうございます!

    11になる理由をもう少し詳しく教えてくれますか?

    よろしくお願いいたします。

    4か月前
  • ごめんなさい、バグりました笑

    4か月前
  • ジュースが5本入っている、ということは、言い換えれば全種類のジュースが入っている、ということです。

    つまり、それ以外の箱には全種類のジュースを入れることは出来ていません。

    1番の箱から順番にジュースを入れていくと、全種類のジュースを入れられる箱は、1番少ない本数のジュースと同じ数になります。



    これだと分かりにくいかもしれないので、具体例を。



    5つある箱(1から5の番号付き)に、2種類のジュースを入れます。1種類は5本あり、もう1種類は2本しかありません。

    まず5本あるほうのジュースを箱に入れていくと、空の箱はありません。

    次に2本しかないジュースを、1番の箱から順番に入れます。すると、2番の箱までしか入れられません。

    つまり、全種類のジュースが入った箱(2箱)は、1番少ない本数のジュース(2本)と同じです。



    今回の問題は、箱やジュース、そして種類が多いので混乱しやすいですが、数を減らして考えると少しは分かりやすくなる、かもしれません。



    これで大丈夫でしょうか…?説明下手で本当にすみません…。

    4か月前
  • ありがとうございます!

    しっかり理解できました!!

    4か月前
  • お役に立てたようでよかったです!

    4か月前
回答へコメントする
とりあえず(1)のみ。

必ず 図を描いてください。

ここでは A , B 、C 、 D 、 E   が それぞれ 何本入ってるかわかりませんので 、とりあえず Aが一番多くて B,C,D,E のじゅんい少なくなってくとしましょう。

『3本の箱がない』、『5本の箱が11』、『2本の箱が17』あるので、50はこのうち、1本の箱と、4本の箱は 50-(5本入りの箱)ー(2本入りの箱)=22箱 あります。

では、4本入りの箱と1本入りの箱はそれぞれいくつでしょう。

4本入りの箱と、1本入りの箱の箱に入ったジュースの本数は 150-(5本入りの箱のジュースの本数)ー(2本入りの箱のジュースの本数)=150-5×11箱ー2×17箱=61本 です。

以上から、 61本のジュースが22箱に入ってるんです。

ここからは計算します。

61は4では割り切れませんので、61=60+1 として計算スタートです。

60=4×15 で 61=4×15+1 とすると、 4本入りの箱が15箱、1本入りの箱が1つになり、16箱しかないので22箱になりません。

61=4×14+5 とすると、 4本入りの箱が14箱、1本入りの箱が5個あることになります。 箱は19箱しかないので22箱になりません。

61=4×13+9 と すると 、4本入りの箱が13箱、1本入りの箱が9箱あります。 箱は全部で22箱あることになり これで OK です。

つまり、(2)の答えですが、4本入りの箱は13箱あります。

次に(1)です。

まず、 箱を横に50個書きます。左から1番2番、と番号をふります。

1番から11番までが5本入りの箱、12番から24番までが4本入りの箱、25番から41番までが2本入りの箱、42番から50番までが1本入りの箱とします。3本入りの箱がないことに注意です。

次に Aを 左の箱から1本筒入れます。A、B,C,D、Eは 全部 1番の箱から入れるので、『1本はいった箱』があるということは、一番多いジュースが1本の箱に入ってることになります。(むずかしいかなあ、わかるかなあ。これ以上言葉で説明するのができません。)

次にBを1番から41番の箱に入れます。Bは2番目に多いと決めてることに注意です。Bは2本入りの箱まではいることになります。

次にCを1番から24番の箱に1本づついれます。Dを1番から11番までの箱に入れます。

ここまでで とりあえず ジュース の 合計を 計算します。

A+B+C+D=50+41+24+11=126本 で 150本に なりません。 150本になるには あと 24本必要です。

そこで じつは E が 残りとみて、

CとEが同じ本数だったんだときめるのです。

つまり 一番多いAが50本 B が 41本 CとEが24本 Dが11本で じつは EではなくてDが 一番少なかったことになります。

ゆえに (1) の こたえは

50-11=39 本です。

以上です。わかりにくくてごめんなさい。
  • ありがとうございます!

    丁寧に書いていただけたおかげで理解できました☺️

    4か月前
回答へコメントする

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています