ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

形容詞副詞 27

上の画像の英文ですが、there is something 形容詞 about 〜という表現が使われているのですが、下の画像の11の例文と同じですか?aboutとwithはどちらでもいいのでしょうか?

また、同じ表現、似たような表現がありましたら教えて頂けるとありがたいです💦💦

回答よろしくお願いします🙇‍♀️🙇‍♀️💦💦



形容詞副詞 27 形容詞副詞 27

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師
aboutやwithなどの前置詞はどんな形容詞につくかである程度変わります。

前置詞のイメージの話なので理屈だけでは説明しきれない部分もありますが

aboutは「漠然とではあるがそれに関して、関連して」

withは「何かが付随して」

というイメージです。

ここだけで比べたらwithの方がハッキリと別の何かを感じている、と言えるかもしれないですね。もちろん前置詞全体のイメージをつかむ必要もあります。



something strange about Aは、Aについて漠然とながら何かしら奇妙な点を感じるという感じです。

something strange with Aは、Aにはっきりと違和感を持った感じです。Aに「違和感を感じさせる何か」が付随している感じです。

どちらかといえばsomething strange aboutの方がよく使われる表現だとは思います。



something wrong about Aは、Aに漠然としたおかしさを感じている感じです。はっきりとは言えない懸念や不安、そういったものが何かあるという感じです。

something wrong with Aは、Aに何かしらのおかしな点をはっきりと感じていると言えます。故障や不調などそういった存在がAに付随している感じです。

こちらはsomething wrong withの方がよく使われるように思います。



同じような表現、たくさんあるとは思いますがパッとは浮かばなかったです。申し訳ないです。

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

よっしー
オンライン家庭教師

自己紹介

こんにちは、家庭教師のよっしーです。 よっしーと呼んでください。 2014年から家庭教師をしていま...

合格実績

合格実績に関してはそれらは生徒の実績であって私の実績ではないと思っています。 なのでこれまでの合格実...
  • よっしー先生回答ありがとうございます!

    とてもわかりやすく勉強になりました✨

    1年前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る