見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

幾何学序論の問題

幾何学序論の問題です。

以下の解答例を教えてください。よろしくお願いいたします。

(1)R^2 にユークリッド距離を考える。


このとき、次の写像f : R^2 → R^2 は連続写像であることを2 次元ユークリッド距離を用いたε-δ論法で証明せよ。
f(x, y) = (3y -4,4x + 8)
(2)R^2 にユークリッド距離を考える。このとき、次のR^2 内の点列{p(n)}∞n=1 は収束することを2 次元ユークリッド距離を用いたϵ -N 論法で証明せよ。{p(n)}n∈N, p(n)=(4-2n/n,n^2+4/n^2)

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師
わからない点があれば何でも聞いてください!



この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

小島 宗一郎
オンライン家庭教師

自己紹介

■自己紹介 早稲田大学大学院で数学【専門 : 統計学、確率論、金融工学等】の研究をしております。...

合格実績

【国立大学】 首都大学東京 【私立大学】 早稲田大学教育学部数学科

この先生のブログ(全1件)

  • 解答がわからなく困っていました。

    ありがとうございました。

    9か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
小島 宗一郎
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る