ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

屈葬について

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

縄文時代の屈葬の理由として考えられることの一つに、胎児の生前の姿勢に戻したとする胎児姿勢説が挙げられているんですが、なぜ縄文時代の人々が胎内の胎児の姿勢を知ることができたのでしょうか。

どのような根拠から唱えられているのか知りたいです。
riiiii79 さんの質問 勉強レベル2
4か月前

回答(1件)

ベストアンサー
こんにちは。

いきなりですが、私としては、縄文時代の人が胎児の姿勢を知るのは無理だと思います。このサイトに屈葬について書かれていたのですが、自分としては二番ではなく三番だと思うんですよね、、、

http://nihonsi-jiten.com/kussou-shintensou-reason/

ちょっと関係ない話ですが、縄文時代にあった貝塚。あれは貝殻とかのゴミを捨てる場として、学校で習いますが、実際、あそこには貝殻以外にも、他の骨や人骨もあったようです。さらに貝塚はイメージとしては、くぼんでいるイメージがあるのですが、もっこりしている貝塚もあったようです。となると、ただのゴミ捨て場ではなく、他のなんらかの意味があったのだろうと諸説いわれてます。その一つの諸説が、貝塚にある様々な集団の魂が、次の世界へ安らかへ行ってほしいためそのようにしたともいわれてます。

私としても、縄文時代は、弥生時代と比べてムラムラの戦いはないものの、やはり、生き物を殺した後の恐れや、人と人との争い、後は自然崇拝による自然への恐れからして、恐怖心から、三番のような対応になると思います。

そして質問文の解答を率直に返すとすれば、胎児姿勢説として、胎児の姿勢を知る事が出来た理由は、①たまたま穴を掘ったとき、コンパクトにしまえる屈葬になったから②本能的にその姿勢を知っていた。の二つが理由になると思います。

当然、私としてはあまり理解できないのですが・・・。(笑)

ひとまず回答は以上です。ありがとうございました。



bill 4か月前
  • 解答ありがとうございます!

    やはり私も、胎児姿勢説を唱えられるのは現代の知識があるからではないのかと思っていました。それでも学説として唱えられているのには何か訳があるのだろうかと、、笑

    添付していただいたサイトを見ましても、やはりもはや胎児姿勢説の理由は後付けのような感じが強いです。

    記述問題では、この説については触れずにいきたいと思います。笑



    貝塚のはなし、貝だけではなかったことは知識としてありましたが、ゴミ捨て場以外の意味があったかもしれないことは初耳でした!

    調べてみます!

    本当にありがとうございました。

    4か月前
回答へコメントする

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています