ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

大学受験についての質問

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

はじめまして。今から少し長文を書きますが、最後まで見ていただけると嬉しいです。

私は今年センター試験を受け、見事に低い点数を叩き出しました。
そこで、今回はもう諦め、来年に向けて切り替えようと思います。

ですが、今回のセンター試験はけっして勉強してなかったわけではなく、むしろ自分なりに人生で一番勉強したと思っています。16時間くらいやった日もありました。
でも、点数は想像以上に低かった。
周りの友達には6割弱くらいだ。と言っていますが、実際は、全く勉強してない奴が、ぶっつけ本番でセンター試験を受けたような点数でした。

ここで、私自身、1年間を振り返り、何が自分に足りなかったのか、を考えました。

そうして、考えた結果。基礎がなってなかったのだと思いました。
参考書は1冊読み終えたら次の参考書へと進んだり、
過去問はただやって、間違えたところをさっと確認するだけでした。

ここで、皆さんに質問したいのですが、
私は浪人してもう一度、中堅国公立を目指したいと、おもっています。

そして、今回の二の舞にならないようにしたいのですが、何を改善すれば成績は向上に向かうでしょうか。
実際毎日現役時代は10時間以上はやってました。
本当に悔しいばかりです。
rima さんの質問 勉強レベル7
6か月前

回答(2件)

1日10時間以上の勉強、本当によくがんばりましたね。それなのにセンター試験で自分の思ったとおりの成績がでず、本当につらかったことでしょう。でも決してあせらないでください。大学はどこへも逃げません。あなたが合格するまで必ずまっててくれます。

さて、あなたの勉強方法で1つ気になっのは、『参考書は1冊読み終えたら次のに進む』という部分です。

参考書は何冊もやるよりも、同じ参考書をくりかえしやったほうが絶対に実力が伸びます。

それだったら、中堅大学どころか、超難関大学だって夢じゃありません。
keisangakkou 6か月前
  • 参考書は1冊を完璧にするのがいいんですね。わかりました。

    自分のこれだっ。と思う参考書を1冊完璧にしようと思います。ありがとうございました

    6か月前
回答へコメントする
ベストアンサー
おそらく文面から伝わる以上に悔しさを感じているのだろうと思います。

浪人を考えている、とのことなので同じく浪人してた身として少し考えてみたいと思います。

詳しい状況が分からないので少しふんわりとした回答になると思います。



何を改善すれば良いか、とのことですがおっしゃる通り基礎が足りていないことはセンター試験の点数からある程度察することが出来ます。ですので基礎を固める必要があるでしょう。



参考書を1冊読み終えたら次へ、というのもやはり見直したい部分ではあります。

実感しているでしょうが、「1冊をやり終える」というその意味は言葉以上にとても奥が深いものです。その1冊から吸収できるものをありったけ吸収しきるには相応の時間がかかります。



勉強する参考書自体も見直す必要があると思います。(今までどんな参考書を使っていたのか分からないのですが)

私自身、参考書は周りの評判で選んでいる節がありました。ですが

周りの評判が良い=自分に合う

ではないです。

自分に合う、とはレベル的な意味でも相性的な意味でもそうです。

問題集や参考書はどれだけそれが良書であっても自分自身がそれに見合ってなければ得られるものはあまり無いです。



勉強のペースなども大事です。どの時期にどれくらいのことが出来ている必要があるのか、客観的に考える必要があります。

これは模試などを定期的に受けて判断したり、信頼できる人にペースメーカーになってもらえるときっと心強いです。



正直本当にこれから浪人を考えるならまだまだ必要なことはあるとは思います。ただやはり詳しい状況が分からないので細かく言及はしません。



決意を揺らがせたいわけでもなく脅しでもないのですが、浪人することについて、想像されているであろう辛さの1000倍は覚悟して欲しいです。大袈裟でなく。

浪人生活ので一番大事なのは自分自身のメンタル面です。自分のメンタルがどこかで全部粉々になるくらいハードな一年になります。



先ほども述べたように決意を揺らがせたいわけではありません。むしろこれで揺らぐならそれはそれでこの先が思いやられますが。

自分にとって何が最善か考えて、その上で浪人を選ぶなら私はそれを応援します。

個人家庭教師
よっしー 個人家庭教師 千葉県/千葉駅 6か月前
  • 返信ありがとうございます。

    浪人とはそんなにきついものなんですね。

    すこし甘く見ていたかも知れません。

    でも私自身、国公立に行きたいと言う意志はあるので、気持ちの部分では大丈夫だと思います。



    参考書の面では1から見直し、自分に合うものを厳選しようと思います。

    たしかに私自身周りの評判に合わせ〔チャート式問題集や、ゴロゴなど〕買ったものは沢山ありました。

    よく考えてみると、自分が直接書店で手にとりいいなっと思った参考書のほうが、長くそして、少し楽しく勉強できていたとあなたのコメントで気付きました。ありがとうございます。



    浪人してしまうことは少し自分としてはつらかったですが、

    もう一年。死ぬ気で頑張ります!!



    相談に乗ってくださりありがとうございました。

    6か月前
  • 浪人生にとってつらいのは勉強そのものもそうですが、「1年」周りと歩調が遅れていくことです。

    大学進学にせよ就職にせよ周りの人たちの人生は大きく動き始めます。

    けれど浪人生活はその動きから少し距離感を感じると思います。

    そういう世間から少し隔絶された気分になる環境に耐えながら自分の夢に向かって歩みを進める必要があります。

    また浪人しても成績が上がる保証はどこにもありません。もちろん適切な勉強をすれば上がる可能性は高くなりますが、100%ではありません。

    私個人の経験から言えば、成績が志望大学の合格ラインを越せたのはセンター試験本番の時だけです。つまり本番までは受かるかどうかギリギリのラインを彷徨い続けていたのです。

    早くから成績が向上していればもっと安心できたかもしれませんがやはり成績がぐんと伸びるのには時間がかかると思います。



    参考書はとにかく「身の丈に合わせる」ことと「投資は惜しまない」ことです。

    そして「1冊を使い倒す」ことです。



    1年、長いようで短いです。やれることをやりきれると良いですね。

    6か月前

    よっしー

    個人家庭教師
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています