ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

地理 地図 メルカトル図法

質問の答えについて

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

メルカトル図法についての問題です。高緯度ほど経緯線の長さが拡大され、緯度60度での長さは実際の(2)倍となり、面積は( )倍となる。


面積が何倍となるか、の穴埋めで、答えは4となっていました。

しかし、どうして4倍になるのかがわかりません。

緯線の長さは、三角形を使って考えれば、2倍になることはわかります。経線はどの地点でも長さが同じなので、2倍だと私は思いました。経線の長さも2倍になるのですか?それとも、別の何かがあるのですか?

unooo さんの質問 勉強レベル6
2か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師

その通り。

経線の長さも2倍になります。

よって、緯線が2倍 × 経線も2倍 = 面積は4倍


ですね!

あなたがベストアンサーに選んだ
金城かおる
さんは個人家庭教師をしています

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています