ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

国語 動詞の活用について

【質問の答えについて】

この質問の答えはわかりません。

国語 動詞の活用についてです。

活用語尾、語幹がよくわかりません。

五段活用の動詞の活用語尾、語幹についてはなんとなくわかるのですが、たとえば上一段活用の “信じる”という動詞の場合



しん-じ (未然形)
-じ (連用形)
-じる(終止形)
-じる(連体形)
-じれ(仮定形)
-じろ・じよ(命令形)

と教科書にありました。

この場合 “じ”はどの活用形でも共通で変化しないので私は “しんじ”が語幹だと思っていました。どうして “じ”は語幹にふくまれないのですか?

また、語幹と活用語尾の区別がつかないとはどういうことですか?
bluefairy さんの質問 勉強レベル9
5か月前

回答1件

動詞の語幹は変化しないところ、

動詞の活用は変化するところ、

と思わないほうがいいです。

「そう説明すると分かりやすいかな」と、

だれかが便宜的にそう言ってしまっているだけですね。



動詞はとりあえず「ない」をつけてください。

「走る」「見る」「出る」「来る」「する」につけると、

「走らない」「見ない」「出ない」「来ない」「しない」。

この「ないの直前の1文字」が活用表の部分(ということにしている)、

「直前の1文字を外した部分」が語幹です(確かにこれは変化しないっす)。



「走らない」は「走」が語幹「ら」が活用表、

「見ない」は語幹がなくて「み」から活用表、

「出ない」も語幹がなくて「で」から活用表、

「来ない」も語幹がなくて「こ」から活用表、

「しない」も語幹がなくて「し」から活用表、

というわけでした。



上記は、「五段」「上一段」「下一段」「カ変」「サ変」の順になっています。

ちなみに、

「あいうえお」の真ん中より一段上の「イ段」を使うから上一段活用、

(み・み・みる・みる・・・)

「あいうえお」の真ん中より一段下の「エ段」を使うから下一段活用、

(で・で・でる・でる・・・)

という名前になっています。
マゴメ 埼玉県/入間市駅 5か月前
ベストアンサー
  • そういう考え方をするのですね!!!

    すごく覚えやすいし、わかりやすいです!

    ありがとうございました😊
    5か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力
あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答する場合は ログイン が必要です。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています