ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

図形の性質について。

【質問の答えについて】

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

図形の性質について。

画像の図において、


一つ目、どうやってθを含む三角形を作ったのでしょうか?


二つ目、黒と赤色の細長い三角形と緑の細長い三角形が相似条件の三角形だとなぜわかったのでしょうか?


三つ目、 cos^2θ= cosθsinθdθ+ cosθsinθdθになるとなぜわかったのでしょうか?


carlos1995 さんの質問 勉強レベル6
3週間前
  • 一つ目の質問に関してはこちらの画像です。

    どうやってθを含む三角形を作ったのでしょうか?

    3週間前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力

回答1件

・一つ目、どうやってθを含む三角形を作ったのでしょうか?


定義そのものだと思います。直角三角形のうち一つの頂点の角度をθとおいています。

その時図の底辺はcosθになり、高さはsinθになります。

ここで、やりたいことは、このθを微小量dθだけ変化させたらどうなるか?

ということです。今は赤い太い線の変化量をみたいということだと思います。


・二つ目、黒と赤色の細長い三角形と緑の細長い三角形が相似条件の三角形だとなぜわかったのでしょうか?


中学の頃の相似の証明をしてみてください。今の場合2角が等しいことはすぐにわかると思います。

ここでは相似かどうかは意識しなくて大丈夫だと思います。


・三つ目、 cos^2θ= cosθsinθdθ+ cosθsinθdθになるとなぜわかったのでしょうか?


上式は誤りです。d(cos^2θ)= cosθsinθdθ+ cosθsinθdθが正しいです。

今赤い太い線はcos^2θです。これの微分は

d(cos^2θ)/dθ = cosθsinθ+ cosθsinθ

で、両辺dθをかけると欲しい式が得られます。


慣れないうちは大変だと思いますが、頑張ってください!

いつか役に立ってきます!

Shin-Takemura 東京都/大山駅 2週間前
あなたがベストアンサーに選んだ
Shin-Takemura
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答する場合は ログイン が必要です。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています