ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

囲い込みの名称について

質問の答えについて

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

囲い込みの名称についてです。

エンクロージャーは、囲い込みの意味で使ってもよいのでしょうか?

また、第一次囲い込み、第二次囲い込みのどちらも、第一次エンクロージャー、第二次エンクロージャーのように記入する必要がありますか?
斎藤 玲奈 さんの質問 勉強レベル4
4か月前
  • 初めまして。

    エンクロージャー / enclosure とは囲い込み・囲い地という意味です。

    ですので「第一次エンクロージャー」「第二次エンクロージャー」とも「第一次囲い込み」「第二次囲い込み」とも答えることが出来ます。


    世界史は原語を日本語訳した用語が多いため、教科書や参考書さらには先生によって表記の揺らぎがあります。山川出版の世界史用語集には原語も合わせて表記されているためそちらも参照してみると良いでしょう。またどの表記で覚えるか迷った場合は使用している教科書を基準にして良いと思います。

    3か月前

    D.M

    個人家庭教師
  • はじめまして。

    ありがとうございます!

    似たような事例で、「リュクサンブール」と、「ルックスセンバーグ」「ルクセンブルグ」、「ルクセンブルク」など、一つの言葉でも、フランス語や英語等で表記が変わるということを知りました!

    表記が多いのは少し面倒ですが、知ってると「あー確かに」って思えるので私ももっと勉強してみたいと思いました!

    3か月前
  • 地名もありますね!また出版社にもよりますが、世界史の資料集の巻末に英語・イタリア語・ドイツ語・ロシア語などの人名リストがあります。(例:マイケル・ミカエル・ミシェル・ミハエル)それも参考になるかと思います。

    これは勉強のみならずすべてに言えることですが、まず手近な辞書や用語集やスマホで調べてみる癖をつけると、独力で知識を蓄える術が身に付きます。

    受験科目としては知らなくていい周辺知識も調べてみることで、より理解が深まり勉強がはかどります。

    3か月前

    D.M

    個人家庭教師

回答(0件)

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています