ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

古文 助動詞 「む・むず」

古文 助動詞 「む・むず」です。

□2の②がわかりません、答えはイでした。

「なむ」があったので、強意でイか二だとは分かりましたが、どうしてイなのでしょうか。

教えてください。回答よろしくお願いします。



古文 助動詞 「む・むず」

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
マゴメ先生
先生
先生 の回答 1年前
さっきの説明通りで「三人称が主語だから推量だろう」で、「1」。

念のため言っておきますが、

さっきの訳し方(主語で見分ける)は、

100パーセントそうなるわけではないですよ。

一人称が主語でも意志じゃなく推量という可能性もなくはないです。

(将来、俺は多分こうなるだろう、とか)。

話し手の主観が入っているという部分は間違いないです。

あとは文脈に合わせて訳すだけです。
  • 返答ありがとうございます。頑張って訳してみます

    1年前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る