ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

古文 助動詞「つ・ぬ」

古文 助動詞「つ・ぬ」です。

古文の問題の、「船に乗りなむとす」の「乗りなむとす」のところを口語訳せよという問題が分かりません。答えだと「乗ろうとする。」と書かれてありました。

解説で、強意の助動詞「ぬ」と意思の助動詞「む」が使われてたことが分かったのですが、〜とする、という訳になる理由がわかりません。
どうしてなのか教えてください。回答よろしくお願いします
1年前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
マゴメ先生
先生
先生 の回答 1年前
乗りなむ「とす」。

「とす」のところを「と」「する」と訳してます。
  • シンプルで分かりやすい解説ありがとうございます

    1年前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る