ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

古典 べし

古典の助動詞 べしについて質問です

見分け方について、一人称は意志、二人称は命令、適当、三人称は推量、人称がないのは当然または可能(可能は打ち消しの助動詞を下に伴う)…と習いました。



しかし、いざ問題をいろいろ解くと主語がわからなかったり、法則に従っても違う答えだったりしてなかなか正解できません💦

1つずつ意味を当てはめていくしかないのでしょうか?

何かいい見分け方があれば教えて欲しいです。よろしくお願いします。
2年前

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
マゴメ先生
先生
先生 の回答 2年前
なぜ「べし」の意味が正解できないかというと、

文脈で判断しないと、

「べし」を含む文だけでは、

ほとんどの場合、意味を確定できないからです。

現代語訳に限って言ってしまえば、

すべて強引にそのまま「べきだ」と訳してみても、

実は「なんとなく意味は通じてしまう」、

それくらい、意味の境界線自体が曖昧です^^



「べし」は「うべし」なので「当然」というのが元来の意味です。

そこから派生して、

当然〜だろう(推量)

当然〜しよう(意志)

当然〜できる(可能)

当然〜べきだ・はずだ(当然)

当然〜せよ(命令)

当然〜がよい(適当)

となります。

「すいかとめて」という6種類で分類するという前提ですね。

「予定」は「当然」で訳して構わないです。



オススメの判別順序ですが、

まずは判別しやすい「可能」かなと考える。

(書かれてある通り、下に打ち消しの助動詞を伴うことは多い)。

2つのものを比較している文章だったら「適当」が有力。

(こっちのほうがいいよ、と)。



主語が1人称だとすると「意志」かなと考えて(俺がやるぜ、ってこと)、

主語が2人称だとすると「命令」かなと考える(お前がやれ、ってこと)。

意志と命令に関しては「べしの意味を聞いている」というより、

まさに「主語が誰なのかを聞いている」、

文脈の読み取りの問題だと考えた方がいいかもしれません。

(試験ならここまでが多いはず)。



全部おかしかったら「推量」で訳してみて、

最後に「当然」で訳すんですが、

実は「推量」「当然」は、

どちらでも意味が通じちゃうことが多いので、

この区別はあまり出ないはず(選択肢ならどちらかしか書いてない)。



文脈が重要ですから、

単文で「べし」の意味を聞いてくる問題は、

「悪問だ!」と思っても構いません。
  • 丁寧にありがとうございます😊

    判別順序に困っていたので本当に助かりました!

    これを踏まえてもう一度解いてみます‼︎

    ありがとうございました‼︎

    2年前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは先生をしています

詳しくはこちら
anna
生徒
さん の回答 2年前
後ろに体言が来たら婉曲

助詞が後ろに来たら仮定

会話文の文末に来たら意思が多い

後ろに打ち消しを伴ったら可能か当然

戒め系(〜万事にわたるべし)だったら推量

ぬべし、つべしは強い推量

文の途中にあったら仮定か婉曲が多い

文末にあったら推量か意思が多い

、、、私が知ってるのはこんなものですかね?

よければ参考にしてみてください^ ^
  • 回答ありがとうございます😊

    参考にさせてもらいます‼︎

    助かりました♪

    2年前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る