ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

受動態の独立分詞構文

受動態の独立分詞構文です。


174の解説の2〜3行目で


consider 「…を考える」は他動詞で

あるから,その受動態の分詞構文〜


というように書かれていますが、他動詞だったら受動態というのが初耳です。


何か、もう少し詳しい説明がいただきたいです




回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
生徒

ご質問の解説は、プロの視点からの説明なので分かりにくいと思います。分詞構文の問題を解くとき、まず主節の文(she is still in the wrong)を見て、次に分詞構文の前にAll thingsを見ます。そして、そのとき、分詞構文をチャラにしましょう。全体の文を日本語で「(話し手により)(彼女を取り巻く)全てを考えると、やはり彼女は間違えている」とします。When all things are considered (by me),she is still in the wrong.これを分詞構文にする(接続詞を含む前半文で、接続詞を取り、動詞を-ingにする)と、 All things (being) considered, she is still in the wrong. 受動態の分詞構文のbeing 過去分詞ではbeingを省略しますね。

同じ問題集の質問(69件)

問題集・参考書の情報

ピアソン桐原

他の質問・回答も見る