ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師




等速円運動において

加速度:a

角速度:ω

円の半径:r

とおくと、

a=rω²

が成り立ちます。

円の半径は図のように考えて導き出せます。

あとは弾性力kxを水平方向に分解するとkx・sinθになり、これが向心力となります。

運動方程式F=ma

(向心力)=(物体の質量)×(加速度)



F=kx・sinθ(向心力)

a=(ℓ+x)sinθω²(加速度)

を代入して

kx・sinθ=m・(ℓ+x)sinθω²

これをωについて解くと答えが得られると思います。

x=mg/(kcosθ)〔m〕

なのでそれを忘れずに計算すると良いと思います。

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

よっしー
オンライン家庭教師

自己紹介

こんにちは、家庭教師のよっしーです。 よっしーと呼んでください。 2014年から家庭教師をしていま...

合格実績

合格実績に関してはそれらは生徒の実績であって私の実績ではないと思っています。 なのでこれまでの合格実...
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る