化学反応式の係数について

【質問の答えについて】

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

化学反応式の係数についてです。

画像1の問題は炭化カルシウムの質量を求める問題なのですが、Aで発生したアセチレンを用いてBの反応式を作ることから両者には関連性があるので、まずはそれぞれを一つの式にまとめる、という部分についてです。

Aの式を2倍にしているのは、単に両方の式に共通して出てくるアセチレンを消去するためだと考えて合っていますか?

一本にまとめた式からはアセチレンが発生したことは見えませんが、よいのでしょうか?

また、今後似たような問題に出会った時、両者に同じものがあれば、このように消すために係数をそろえて計算を進めて問題はありませんか?

初歩的な質問ですみませんが、教えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
tomotaku
さんは家庭教師をしています

ベストアンサー

2倍して計算を行なっているのは今の考え方で合っていますよ。

単に式を1本にまとめることでアセチレンに関する反応の記述を省略しているだけなので、アセチレンが式で書かれていなくても大丈夫です。

基本的に最初の式で発生したものを次の式で反応に用いているという問題であれば大丈夫ですが、やはりしっかり問題を読んで何を問われているか考えてから解いてくことをお勧めします。

コメントする

この質問は解決済みです