ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

化学の気体について

質問の答えについて

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

(1)(2)の答え②、④なんですけどこれどういうことですか誰か教えてください


T一定のPTグラフ、V一定のPVグラフとか意味わからないんですけどとりあえず両方①選んだら死亡しました



yagi さんの質問 勉強レベル3
3か月前

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

こんばんは!


悩むのももっともです。問題文のミスと推察いたします。

例えば(1)では、一定温度なのにTがグラフに現れるのって、変ですよね笑

(2)も同様です。


答えを考慮すると、(1)は「一定体積」、(2)は「一定温度」が正しいでしょう。

そのように修正した上で、ぜひご自身で一考してみてください!

あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

僕は高校で物理しかやってないんですが、化学で状態方程式を習いますか?

基本事項 気体の状態方程式

P V = n R T

圧力 × 体積 = モル数 × 気体定数 × 絶対温度   (ア)



( 1 )

一定温度 → 絶対温度Tが 変化せず → モル数も気体定数もいつも同じ数字  →  (ア) の 式の右辺が一定

→ P V = 一定  →  右辺を a  とおく。 a = 一定なので a は 定数。

P V = a  →  P = a/ V   →  中学1年の関数のグラフを思い出してください。y = a/x のグラフです。a が0より大きいとき、たて軸P、よこ軸 V の 右下がりの曲線になりました。 V = 1 , 10 , 100 , ・・・ とすれば P , P/10 , P/100 ・・・ と 小さくなります。 ゆえに ④ です。


( 2 )

体積一定 → V が 一定。  →  n も R も 定数。いつも同じ。 →  変わるのは P と T のみ。 → P V = n R T より P = (n R/V ) T

→  P=(定数)×T →  n > 0 , R > 0 , V > 0 より 定数>0  ゆえに 中学1年で習った y = a x の 右上がりの直線と一緒。

ゆえに ②


(3)はちょっとわかりません。 すみません。

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています

  • あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する