ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

動く点Pの問題について

質問の答えについて

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

動く点Pの問題についてです。


これの解き方をできれば解説付きで教えてください!


①が9分の2

②が27分の7です!


くりあじのくりーむ さんの質問 勉強レベル5
2か月前

回答(1件)

ベストアンサー

こんな感じだと思います。

(回目は秒後に置き換えて読んでください。)


ポイントは

点PがAかA以外かで切り分けてみることです。


(1)は

・1秒後はなんでもいい

・2秒後はA以外(Aに止まると3回目でAに行けない)

・3秒後にA

という条件になります。

添付の写真の通り計算すれば答えは2/9です。

最初の3/3は式に書く必要はないと思います。


(2)は(1)の結果を使います。

3秒後にAに止まっていると4秒後にAに行けないので、

3秒後はA以外である必要があります。


3秒後にA以外である確率は1から(1)の答えを引いた7/9になります。

それを踏まえてその次にAに止まる確率をかけてあげれば7/27と答えにいきつけます。


  • 1番は理解しました!

    ですが2番でなんで1が出てきて、それを引くのですか?

    2か月前
  • 確率は全ての確率を足すと1になります。

    (例:サイコロの1が出る確率+2が出る確率+...+6が出る確率= 1 になる)

    1の正体はこれです。全部の確率を足した数です。


    この問題では同様の考えで

    「3秒後にAに止まっている確率+3秒後にA以外に止まっている確率=1(*)」

    と見ることができます。


    (1)で、3秒後にAに止まっている確率が2/9と求められました。


    (*)の式にあてはめると

    2/9 + 3秒後にA以外に止まっている確率 = 1

    移項して

    3秒後にA以外に止まっている確率 = 1 - 2/9

    となります。


    「1から2/9を引く」という作業は

    全部の確率からある確率を引いて、残りの確率を求めたい時に出てくる作業です。


    2か月前
  • そういう事ですか!理解しました、ありがとうございましす!

    2か月前
回答へコメントする

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています