ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

効率 勉強

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

現在高校2年の者です。

今の勉強方法、主に暗記科目の勉強について質問です。

先日2年生初の定期考査がありました。全体順位はそこまで悪くはなかったのですが、や日本史、世界史などの暗記科目が回数をこなした割に上手く出来ませんでした。部活が忙しい子や、一夜漬けだわー(本当かどうかわかりませんが…)と言っている子よりも低かったので悔しく思っています…。


私は暗記科目はその日と翌日、3日後、一週間後…と間をだんだん開けてプリントやノートを赤シートで隠して解くやり方です。(このやり方だとだいたいプリントなどを5〜6巡します。)しかしクラスメート達は殆どが一週間前にまとめて覚えるそうで、私のやり方は非効率なのかなぁと思ってしまいました。


みなさんはどのように暗記をしていましたか?何かアドバイスなどありましたらよろしくお願いします。

yukari さんの質問 勉強レベル10
3か月前

回答(4件)

ベストアンサーに選ばれました
家庭教師センター

暗記は

・まず夜にその日の授業分の暗記科目勉強をします。

・その後布団に入って電気を消します。

・たった今覚えたことを丸々思い出します。

・少しでも思い出せないのがあると、1度部屋の電気をつけて、布団から出て見直します。

・また布団に入り電気を消します。

・また全部を思い出します。

これを全部思い出せるようになるまで繰り返します。



という勉強を毎日やります。

ポイントは思い出せず見直した後、そこだけではなくて覚えたことを全てもう1度思い出すことです。



そして次の日の朝、もう1度昨夜何を覚えたかを何も見ずに思い出して、その後覚えてる覚えてないに関わらず、もう1度見直します。



それを毎日コツコツしていたら記憶に定着するので、定期テストの時にはある程度見直すだけでいけます。



これは「寝てる間に記憶が整理されて定着する」という科学的な根拠に基づいたもので、私もこれで理系ながらもセンターで日本史8割取ったので是非試してみてください

あなたがベストアンサーに選んだ
Study Style
さんは家庭教師センターをしています

私は理系で世界史で9割取りました。


暗記物は、教科書とかを蛍光ペンで暗記しようとするんじゃなくて、問題を使って暗記(ではなくて理解)するのが一番早いです。


(1)簡単な問題集を買ってくる

(2)教科書はざっと読む

(3)とりあえず問題を解く

(4)当然間違える

(6)間違えたところを何が正しいか教科書を見て理解する。

(7)間違えた問題をコピーしてノートに張って、再度間違えた問題を解く

(8)これを繰り返して、問題を全部解けるようにする。


これで完璧ではないけど、8割の点数は取れます。


この方法の利点は、退屈になりがちな教科書の暗記作業が回避できることです。問題ベースなので作業が効率的になります。


ただし、この方法は効率的ですが網羅性がないという問題があります。

満点を狙うなら教科書の丸暗記が必要でしょう。


こんにちは。

それだけ熱心に勉強されているのは素晴らしいと思います。量としてはその調子を続けていきたいですね。


さて、「それだけの量をこなしても点が取れない」というお悩みですね。

考えられる要因としては、

⑴理解が曖昧

⑵復習量の不足

の2つかと思います。


⑵はそれなりの回数をこなしておられるようなので考えにくいですが、「何回やって覚えられるか」ということは人それぞれ違うため、

可能性として「無い」とは言えません。

その場合は単純に、復習の回数を増やすことが対策になりますね。


もう一つ考えられることとしては、「因果関係の理解が曖昧になっている」ということです。

つまり、単に用語だけを暗記していて、その用語の説明(専門用語では逆一問一答と言います)の理解をすっ飛ばしているということです。

  • 例えば、日本史に「御成敗式目」という用語がありますよね。

    これは「(北条泰時が作った)御家人の裁判の基準」のことです。


    定期テストでは「北条泰時が制定した御家人の裁判の基準とは何か」と聞かれることが多いかと思いますが、単に「御生敗式目」という用語を覚えているだけでは答えられないことは明らかです。


    また単にこれだけを覚えても、「どのような背景(理由)で成立されたのか」という原因があるわけなので、それを抑えることが全体の流れを理解することにつながり、

    それがまた個々の用語の説明を理解するための重要な鍵となります。

    2か月前
回答へコメントする

そのためには、「世界史や日本史は完全なる暗記科目だ」という発想を捨て、

授業をしっかり聞いて「理解すること」に重点を置くことです。


授業で理解できなければ、「金谷のなぜが分かる」や「荒巻の世界史の見取り図」といった参考書を使いながら。


その上で、今までのように用語の暗記をきっちりとやっていけば、

定期テストは高得点を取れると思いますし、後の受験勉強が非常に楽になりますので。

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています