ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

助動詞 口語訳

助動詞 口語訳です。

□3の①〜③の自分が書いた訳が合ってるか答え見ても分からないので、確認お願いします。

自分の訳
①参りなさった
②自然と想像される
③ものも言うことができなかった

答え
①参上なさった。
②自然と(=つい)思い出される(=思い出す)。
③何も言うことができなかった。

回答よろしくお願いします



助動詞 口語訳
1年前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
マゴメ先生
先生
先生 の回答 1年前
内容的にはほぼ正解ですから、丸をくれる採点者もいるとは思います。

ただ、

「なさる」は「する」の尊敬語ですから「参りする」と言わないので「参りなさる」は少し変。

(参上する、とは言うので、参上なさるはオッケー)。

「想像する」というのは「自然に起こる感じではない」(るるは自発)。

あれこれ想像する感じがちょっと力が入る感じなので△。

「思い出される」の方が無難(ただ文脈によってはオッケーです)。

「ものも言うことができない」と現代語ではあまり言わないので△。

やはり「なにも」としたほうがいいです。
あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る