ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

力学

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

高さ0.910m、斜面の長さ1.50mの摩擦のない斜面を使って45.0kgの氷の塊を降ろす。作業員が斜面に平行な力で氷を押し続けたため、氷は等速で滑り降りた。

    作業員が加えた力は、 [N]である。


この問いについて重力加速度が与えられてないのですが、gを使わなくても解けるのですか?

等速で滑り落ちるということは、重力による力と作業員がおす力が釣り合っているということですよね?

でもそしたら、氷は斜面を滑り落ちることなく静止してしまいませんか?


himenochannnn さんの質問 勉強レベル5
3か月前
  • 重力加速度なしでは解けないと思います。

    問題作成者に文句を言いましょう。

    回答欄には「重力加速度を9.8m/s^2として〇N」のように書いてはいかがでしょう。

    3か月前

    山根 悟

    個別指導塾講師

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

「等速で滑り落ちるということは、重力による力と作業員がおす力が釣り合っているということですよね?

でもそしたら、氷は斜面を滑り落ちることなく静止してしまいませんか?」について回答します。

運動の第1法則(慣性の法則)によると、物体に加わる力が釣り合っていれば、

①静止していた物体は静止し続ける

②運動していた物体は等速直線運動を続ける。

ということで、この氷の塊は②の状態に当てはまっていたということになります。


シチュエーションとしては、氷の塊が滑り落ち始めた(初速度が与えられた)ので慌てて作業員が氷を押したのでしょう。

これなら、力が釣り合っていて等速直線運動します。


  • 分かりやすい回答ありがとうございます!


    たしかに氷が滑り始めてから、下から押したとしたら、力の釣り合いを使って解けますね!


    ありがとうございました。

    3か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています