力のモーメント

質量5Mの人が質量M、長さ10mのはしごのどこまで登ることができるかという問題です。モーメントの式は分かるのですがなぜ写真の位置まで人が登れるという事が分かるのでしょうか?そして登った距離をlとした時なぜうでの長さは5分の3lとなるのでしょうか?

勉強レベル4 on 2018年3月13日 の質問 物理学に関する質問.
コメントする
    ベストアンサー

    写真の位置まで登れるかどうかは実際にはわかりません。

    問題を解くときにはとりあえず適当な場所に絵を描いてみて、そこまでの棒の長さをl(エル)と置いて解きます。

    実際にどこまで登れるかはlを求めてみないとわからないです。

    もし、l=1と求まれば、図のような高い位置まで上がれないとわかります。

     

    二つ目の質問ですが、三角形OABは3:4:5の直角三角形であることはわかると思います。

    今、Ayumuさんが疑問に思っている斜辺がlの三角形は三角形OABと相似形であることはすぐにわかると思います。

    したがって、3:4:5の比から考えれば底辺は3l/5になると思います。

    勉強レベル7 on 2018年3月14日 の回答
    コメントする

    あなたの回答

    プライバシーポリシー利用規約に同意して回答する