円と接線

【質問の答えについて】

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

円と接線です。

解答の下線の所がわかりません。
直線PQの②の式はその直前の2つの式で判断したのでしょうか?

(ⅱ)についてはQ´というのはどこからきたもので、なぜ傾きがわかり、PQの式が表せるのかわかりません。

よろしくお願いします。

 

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
中谷 柊哉
さんは家庭教師をしています

【負のスパイラルから正のスパイラルへ!】 勉強の苦手な子の多くが「分からない→できない→嫌いになる→余計に分からない」という負のスパイラルにハマってしまっています。 成績を上げるには、このスパイラルから脱却して正のスパイラル「分かる→できる→好きになる→自分で勉強したくなる」に移ることが大切...

ベストアンサー

逆に考えてみると、2kx+ky=2 がP, Qを通るということは、直前の2式が成り立つことなので、PQの式が②だといえます。



底辺が|x1-x2| 高さが|y1-y2| 斜辺がPQの直角三角形を考えています。

PQの傾きが-2→底辺が1 高さが2 斜辺が√5 の直角三角形と上記の三角形は相似になるので、|x1-x2| : PQ = 1 : √5 からPQが求まります。

(Q’は説明が無いのでおそらくQのことではないでしょうか)

コメントする
  • この質問を見た人はこんな質問も見ています

  • この質問は解決済みです