ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

円と接線

【質問の答えについて】

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

円と接線です。

解答の下線の所がわかりません。
直線PQの②の式はその直前の2つの式で判断したのでしょうか?

(ⅱ)についてはQ´というのはどこからきたもので、なぜ傾きがわかり、PQの式が表せるのかわかりません。

よろしくお願いします。



Sakura831 さんの質問 勉強レベル3
2か月前

回答1件

逆に考えてみると、2kx+ky=2 がP, Qを通るということは、直前の2式が成り立つことなので、PQの式が②だといえます。



底辺が|x1-x2| 高さが|y1-y2| 斜辺がPQの直角三角形を考えています。

PQの傾きが-2→底辺が1 高さが2 斜辺が√5 の直角三角形と上記の三角形は相似になるので、|x1-x2| : PQ = 1 : √5 からPQが求まります。

(Q'は説明が無いのでおそらくQのことではないでしょうか)
中谷 柊哉 オンライン指導/ 2か月前
ベストアンサー
  • ありがとうございます!

    相似になるかどうか考えつければなんとかなりそうですね。ありがとうございます!
    2か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力
あなたがベストアンサーに選んだ
中谷 柊哉
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答する場合は ログイン が必要です。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています