ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

何もかもうまくいきません。

【質問の答えについて】

この質問の答えはわかりません。

何もかもうまくいきません。
この春、中学2年生のときからずっと行きたかった憧れの高校に入学しました。
県内でも有名な進学校で、名古屋大学に毎年何十人もの生徒が進学しているような高校です。
正直かなり無理をして入学したこともあり、授業にまったくついていけません。とくに数学です。
数Iでは、プリントを渡され、4人グループでそのプリントを解いて答え合わせをするというのが授業のスタイルなのですが、周りは黙々とすごいスピードで解いていくので、ついていけません。解説は本当にちょびっと。とにかくハイレベルって感じです。
家に帰ってからの復習は、その日の授業内容をなんとか理解することで精一杯。応用問題なんて解けません。ちなみに単元は展開と因数分解です。
とにかく証明ばかりやっています。
また、数Aは、春休みに図形のワークが課題になっており、授業では2.3時間触れただけで一年生で習う図形の範囲は終了。授業で説明されるだろうと思って、わからないところがたくさん溜まったままになってしまっています。
テスト範囲にもなると言われました。

冗談のように聞こえるかもしれませんが、私は数Iも数Aも学校指定のワークを見開き1ページやるのに2時間はかかるし、半分以上答えを見ないとできません。週末を使って毎日取り組んでいますが、答えを見ないとできないので、自分の力になっているのか心配で仕方がありません。
テストは、ワークと同じレベルの問題を出すといわれているので、ワークができない私はどうしたらいいのかまったくわかりません。
夏休みに夏期講習に行くことも考えましたが、私の高校は夏休みにイギリス研修があるので、無理そうです。
平日も休日も、人一倍努力しているつもりなのに、いつも人よりできなくて、学校に行くたびにできない自分を実感してしまいます。
わけもなく涙が止まらない時もあるし、全部投げ出して死んでしまえたら楽なのにと思ってしまう日もあります。
そんなことで?と思われるかもしれませんが、本当に困っています。
私はいったいどうしたらいいのでしょうか。
bluefairy さんの質問 勉強レベル9
1か月前
  • 分かるまで質問しましょう。

    1か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

  • いつもお世話になっております!

    ありがとうございます!

    心強いです!
    1か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力

回答3件

中2のころからあこがれていた進学校、というのがあったということがまずうらやましいです。

自分は出身がわりと田舎なもので、普通高校じゃなければ実業高校。私立高校は公立に落ちた時のための滑り止め、っていう環境でした。

そりゃあ確かに、普通高校なら大学進学を目指す生徒も集まるのでしょうが、実業が要らないから普通高校に来た、っていう生徒も多くて、勉強に集中できる環境ではありませんでした。

それに比べれば、勉強に集中させてくれる環境なその高校は、うらやましいです。もっとも、実際にその高校の生徒になっていたら、やっぱり勉強勉強で嫌になっていたかもしれませんけど。



これまでずっと、その高校に入ることを目指してきて、実際に入れたのです。まずは、その高校に入れた自分を誇りましょう。

ついていけない、とか嘆くのはその後でいいと思います。

一体どうしたらいいのかということですが、せっかくそんな進学校なのですから、そこにいる先生を利用しましょう。

ワークを解くのは、考えてわからなければ、答えを見てもいいです。

答えを見て、解き方を理解すればいいんです。解き方をちゃんと理解して、類題をとけるようになればいいんです。

それができなければ、職員室に乗り込んでいって数学の先生に「先生、この問題の解き方がわからないんですが」と質問しましょう。

生徒からの質問に応対するのは先生の義務です。

そこで「なんだお前、こんな問題も解けないのか」とかあざけるような先生なら、しょせんその程度の人です。

そんな先生の作るテストなんか、その程度のものでしかありません。

「あの先生、ロクに教えてくれないじゃん」とかいって、友達を頼りましょう。

大丈夫です。苦しいのはあなただけじゃありません。

山根 悟 山口県/ 1か月前
  • コメントを見て、安心したとともに、心が軽くなりました。

    まずは、じぶんが置かれている環境に感謝をし、その環境を自分らしく利用していけるよう頑張っていこうと思います!

    本当にありがとうございました!

    1か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力
あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

こんばんは。



bluefairyさんの質問にはおそらく何度か回答差し上げたと思います。



個別指導塾で塾講師をしております、所長と申します。



今、高校入学後1番大変な時期だと思います。



私が働いている塾では、高校受験後もそのまま継続で塾に通われる生徒は春休みに予習をします。



なぜかというと、bluefairyさんの持っていらっしゃる悩みを抱える生徒さんが毎年いるからです。



この子はマズそうだなと思った生徒には二次関数あたりまで予習を進めていることも多いです。



その予習と同じようなことをして、どうにか乗り切っている生徒さんも、bluefairyさんの周りにはそれなりの数いると思います。



この予習貯めも、授業レベルの速い高校の場合、夏休み前あたりで使い切ってしまいます。



ですから、もしbluefairyさんが、予習を前もって十分に行えていないのだとしたら、夏休み前までが一つの踏ん張りどころです。



あと、テストを受けてみて、フタを開けてみれば、bluefairyさんとみんなのレベルは変わらないじゃないかともしかしたら思えるかもしれません。



昔の話になりますが、私の通っていた高校では因数分解は春休みの宿題になっていて、解説することすらほとんどありませんでした。



最初の実力テストでは散々な結果を取りましたが、授業にさえちゃんとついていける状態を保てているのであれば、



自分より賢い所から落ちてくる生徒がいっぱいになります。いつのまにか、賢い側に分類されるようになります。



ちなみに見開き1ページを真面目にやろうとして2時間かかるのは当たり前ですし、半分以上答えを見るのも当たり前です。



周りのみんなは塾や、家庭教師などの力を借りて、答えを見ても半分以上分からないところからどうにか引き上げてもらっているかもしれません。



特に数学に関しては因数分解、二次関数、ベクトル、数列、あたりで大きくこける生徒だらけです。



半分は答えを見て解決できるなら立派なものですよ。



完璧主義な生徒ほど、受験で失敗することはよくありますから、適度に力を抜いてしまって大丈夫です。



グループで授業が進むなら周りにちょっと迷惑をかけて教えてもらってしまっていいんですよ。教えた側の勉強にもなっているんですから。それが学校という場の1番良いところです。



周りが賢いから、それを利用してやるくらいの気持ちが1番いいと思いますよ。



私は勉強できる友達に聞きまくってました。



テスト勉強のときは部活の友達に携帯で、これ教えてと質問しまくってました。(今と違って、こういう便利なサイトはありませんでしたし、ガラケーで写真を撮って送っていました)



bluefairyさんの努力はNoSchoolでそれなりの頻度で回答している先生たちなら皆知っていると思いますよ。



その全ての先生が、そのまま出来るだけの努力を続ければ大丈夫と思えるはずです。



質問の仕方を見ればそれくらいは私たちにも分かります。続けてさえいれば、必ず報われるであろう形の質問をしています。



少しだけ厳しいことをいうとするなら、「努力は報われるまで続けることに意味がある」ということです。



今は、周りと比べても努力をしている自信があるでしょうし、それは間違っていません。



ですが、ここで腐って努力をやめてしまえば、bluefairyさんは周りと同じく、いつか勉強ができなくなるでしょう。授業も全くついていけなくなるでしょう。



あなたの強みは、分からないことを分からないと言えて、それをこのような場所で質問してでも、努力を続けていることにあります。



続けてさえいれば、いつかトップレベルの学力になることは、まず間違いありません。



多くの生徒はこういうタイミングで諦めてしまうから、勉強ができなくなるんです。



ですから、ひとまず夏休み前まで頑張ってほしいです。テスト勉強だって、できる限りやってみて、それで取れる点数で今は十分です。これからいくらでも挽回のチャンスはあります。





ただ、もしbluefairyさんが本気で死にたいと思えるほど、勉強が嫌になったなら、勉強なんてやめてしまってもかまいません。



別に勉強ができるようになることだけが、全てだとは思いません。勉強ができなくても、生きていくことはできます。



勉強程度のことで死ぬなんて本当にもったいないですよ。



その時は何か他に本気で時間を使ってもいいと思える、没頭できるものを探してみてください。



努力する場所を変えるのも一つの手です。



少しでも参考になっていれば幸いです。
集会所所長 オンライン指導/ 1か月前
  • いつもお世話になっております。

    とっても参考になりました。

    「努力は報われるまで続けることに意味がある」厳しいことだとおっしゃっていましたが、私にとっては最高の励ましの言葉になりました。

    報われるまで、努力していこうと思います。

    本当にありがとうございました!

    1か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

  • 無理なさらない程度に頑張ってください。



    これからもよろしくお願いしますね。
    1か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力
あなたがベストアンサーに選んだ
集会所所長
さんは個人家庭教師をしています

まずは合格おめでとうございます。

いい学校ではないですか!

ただ非常にツラい時期を過ごしているようですから、

時にはゆっくり休んでみてもいいかと思います。

GWですし。

一度も会ったことのない私たち講師から見ても、

あなたは十分努力していることは理解しています。

普段、実際に接している先生なら、

あなたの実力も努力も把握しているはずです。

 

「サボっているだろう」などとは決して思わないはずですから、

まずは安心してください。

(もしそんなことを言う学校の教師がいたら、

ここの講師が味方になりますからぜひ怒鳴り込みましょう)

 

ツライ時期を乗り越えるにはいくつかコツがあります。

もっとも大切なのは、

「出来ない自分を見つめすぎないこと」です。

 

どんな人間でも、

「自分は一体なんの能力があるのだろう」

と考え込んでしまうと、

「いちばん自信がある分野だって大したことねえな」

という結論になります(私もそうです)。

 

そういうときは自分を見つめることから「離れて」、

少し遠くから考えたほうがいいです。

 

「もっと大変な人はいないだろうか」

と下を見る場合と、

「まったく逆の立場だったらどうだろうか」

と上を見る場合と、

「同じ立場にいるひとはいないだろうか」

と仲間を探す場合があります。

 

「もっと大変な人バージョン」

少なくともあなたは、

「数学で何をやっているかは理解している」

「周囲が出来る子たちだらけだと正しく評価できている」

そういうレベルにはあるわけです。

しかも「どうすればいいかも分かっている」。

「でも不可能に思えて絶望している」。

その絶望は「無駄な絶望」ですから捨てましょう。

 

分かっているからこそツライというのはとてもよく分かります。

でも、

「何をすればいいかわかっている」時点では絶望してはいけません。

「授業内容も自分の能力も分からない生徒」よりはずっとマシです。

ちなみに私は完全に文系ですから、

高校2年の時点で「数学の授業で何をやっているか」理解していませんでした。

自分の数学能力に絶望していたわけです。

よく進級できたと思います。

ただ「私は数学の道に進むべきではないとわかった」ことについては、

決して無駄な絶望ではありませんでした。

 

「まったく逆バージョン」

周囲が全員自分より出来ない、

こういう生徒は果たして幸せなのか、考えましょう。

もしかしたら、

「もっと競い合える環境に行きたかったなあ」

そう考えているかもしれません。

「うまくいっている」ということが「幸せ」とは限りません。

 

あるいはもし、

グループ学習でメンバーに迷惑をかけているかも? などと思った場合、

「自分が出来る方の立場だったら、できない生徒を迷惑だと思うだろうか」

考えましょう。

おそらくそんなことは思わないはずです。

いろんな局面において「逆を考えること」は大切です。

 

「仲間を探すバージョン」

これがもっとも、今のあなたには必要な気がします。

数学で苦しんでいる生徒は今はもしかしたら一人だけかもしれませんが、

これから苦しむ生徒はあなた一人ではないです(これは保証します)。

励ましあえる仲間がいればグッと楽になります。

登山でも一人よりグループのほうが楽ですから。

ここ「NoSchool」という場所も、

仲間を探せる場所の一つでしょう。

 

ちなみに「仲間を探す」と言っても、

「数学できない子同士で群れて傷を舐め合おう」

ということではないです!

 

高校でやっていることは、

「出来る・できない」で二つに分かれるような、

「中学までの義務教育」とは違います。

「勉強」というより「学問」の入り口なんですよ。

 

今やっている高校数学は、

「できるできない」がはっきりしている「逆上がり」とは違います。

たとえば大学で教えているような数学者から見れば、

「高校生で多少は数学ができるなんて全く信用ならない」、

つまり「全員、何もできていない」も同然です。

逆上がりにたとえれば「鉄棒にぶら下がれる状態」くらいです。

その時点での数学の成績が95点でも0点でも、

同じように「はっ、愚かじゃのう」とか何とかいうはずです。

 

ただそのなかで、例えば数学であれば、

「幾何学や証明問題が得意」「でも数列系は苦手」というように、

適性が分かれていきます。

東大受験だって満点を取ることを要求しているわけではありません。

幾つかの分野を出題し、

「この5問中2問か3問解ければ受からせてあげるよ」という感じです。

自分の適性を見極めることが大切です。

 

理科や社会だって高校入試とは違い「選択」できます。

全部出来る必要はありません。

「全ての科目のすべての分野が出来る」なんてひとは、

ここの講師にもまずいないと思います。

でも少なくとも、

「ある科目ができない自分が嫌になって死んだ人」は一人もいないわけです。

(成績が上がらず死にたくなった人はいると思います)

(私の場合は英語の成績がまったく伸びずに死にそうだった)

(でも死んでいませんし、死ななくてよかったです)。

 

高校でぜひ自分が興味が持てる学問を探してください。

その際には「できるできない」だけではなく、

「自分にとって魅力があるかかどうか」が大事です。

「あまりできないけれどなぜか魅かれる科目」

というのもあるでしょう。

「できなくて悔しくて死にたくなる科目」というのは、

案外「自分が魅力を感じる科目」ということかもしれません。

 

自分のやりたいことや適性が見えてくれば、

「同じ分野を目指す仲間」や、

「分野は違っても何らかの学問を真剣に志す仲間」が、

見つかると思います。

 

「とにかくすべて完璧に勉強しなきゃ」という態度を捨てましょう。

それは中学までの話です。

高校で大切なのは、

学びたいという動機であり、

自分の適性の見極めであり、

将来の目標発見です。

それは大学まで持ち越すこともあるかもしれません。

それで大丈夫です。

今はまだ適性も分からず目標もなくても、

「いつか自分にあった学問を見つけるぜ!」

という前向きな態度になることをお勧めします。

マゴメ 埼玉県/入間市駅 1か月前
ベストアンサー
  • いつもお世話になっております。

    毎回毎回温かい言葉をいただき、勇気づけられています。

    どうしても、いろんなことがたまってしまって、吐き出した不安やストレスを、一緒になって考えてくれて、受け止めてくれるno schoolの先生に出会えてよかったです。

    気分がおちつきました。

    辛い時があったら頂いたお言葉を読みながら頑張っていこうと思います。

    本当にありがとうございました。
    1か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力
あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答する場合は ログイン が必要です。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています