予定のたて方について

【質問の答えについて】

この質問の答えはわかりません。

勉強の予定のたて方がわからなくて困っています。

たて始めるととたんにたくさんの情報量に負けて、ついてが止まってしまい、何から計画していけばいいかわからなくなってしまいます。

国立大に行きたいので、たくさんの教科を回さないといけないのですが、このままだと、回せそうにありません。
何かアドバイスをお願いします🙇

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは家庭教師をしています

こんにちは、よっしーと呼んでください。 2014年から家庭教師をしています。 ■最寄駅 →JR千葉駅 ■教科 ①中学生 主要5教科(国数英理社) ②高校生 英語と数学 詳細はお気軽にお問い合わせください。 ツイッターも始めました。 ツイッター:https:...

ベストアンサー

現在の状況が分からないので、仮に4月から高3になる現役受験生・国立大希望だということで話を進めます。

まずは自分の生活スケジュールを平日と休日で分けて書き出してみます。

例えば平日なら

6時:起床

6時半:朝ごはん

7時:家を出る

8時〜17時:学校

18時:帰宅

20時:ご飯

21時:お風呂

23時:就寝

こんな感じで「自分が何時から何時まで何をしてるか」を書き出して可視化してあげます。

ご飯と睡眠はしっかり確保した上で、諸々の予定を書き出して、それで残った時間が「勉強時間」にあてられる現状の候補になります。

それが何時間になるかは人それぞれの生活によって変わると思います。

勉強時間の候補が見つかったらそこにやるべき勉強内容を割り当てていきます。

勉強内容に関してはこれも人それぞれと言えます。苦手なものを比重大きめに勉強した方が良いと言えます。

ただ得意不得意が特に無いなら、英数はなるべく毎日時間がとれるようにして、他の科目はローテーション組んで2〜3日おきに勉強するなどは一つの予定の組み方だと思います。



大雑把な予定の立て方はこんな感じです。

ですがどんなに立派な計画を立てても継続が無ければ意味が無いと思います。

何を為せば良いのか分からないまま立ち止まった場合、前に進むことなく時間は過ぎてしまいます。

効率的な計画でなくても何かしらを1日の中で為せばそれは決してゼロにはなりません。

計画自体は大事ですが、悩んで立ち止まるのではなく、悩みながらも何かを為す意識を持って欲しいなと思います。



計画を立てて、それを実行して、無理があるなら修正、更に時間が作れるならそれも修正、そして新たな計画を立てて、それを実行し、、、というサイクルを作れるのは他でもない自分だけです。



何か参考になれば嬉しいです。

コメントする
  • この質問を見た人はこんな質問も見ています

  • この質問は解決済みです