ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

予備校

【質問の答えについて】

この質問の答えはわかりません。

今春から予備校で浪人する者です。

予習、授業中の板書、復習をノートかルーズリーフにするかで迷っています。

皆さんの意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
Roukou さんの質問 勉強レベル4
1か月前

回答3件

私はノート派でしたルーズリーフの時もありましたが性格上まとめるのが苦手でルーズリーフではどこに何を書いたのかわからなくなったり、夏休み冬休みの時に復習をしようと思ってもどこに何が書いてるのかわからなくなっていました。

これらの理由で高2からはノートオンリーになりました。ノートの場合表紙に題名など書いておけば探す時間が短縮できます。何よりカバンの中でルーズリーフが紙くずになることがなくなります。参考になれば幸いです。
しらばっしー 奈良県/大和八木駅 1か月前
ベストアンサー
  • ありがとうございます。

    1か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力
あなたがベストアンサーに選んだ
しらばっしー
さんは個人家庭教師をしています

私も真剣に受験勉強を初めてからは、ルーズリーフを辞めてノートにしました。

理由はやはり無くしてしまうことの損失がとんでもなく大きいからです。

その代わりに宿題や、単なる計算などまでひとつにしてしまうとあっという間に消費してしまうので、授業用のノートと、宿題、直し用のノートと、計算用紙替わりのレポート用紙とを常に持ってましたね。

直しや塾以外で学んだことも塾の授業用のノートに書き足して行くようにしました。

今でもそのノートは財産です☺️
うっちー 京都府/北大路駅 1か月前
  • 何種類か用意するのは良いですね。ありがとうございました。
    1か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力
あなたがベストアンサーに選んだ
うっちー
さんは個人家庭教師をしています

私は受験勉強をするようになってノートもルーズリーフも使うことをやめました。

「時間の無駄」と「頭に残っていないものは受験で勝ちがない」と思ったからです。



ノートを使うかルーズリーフを使うかは実はたいした問題ではありません。



まずは板書からいきます。

個人的には板書ノートは取らなくてもいいくらいだと思っています。



もちろんその授業にどれくらいついていけているのかどうかはかなり重要です。

たとえば、授業についていけていない人であれば、板書を書きうつすことで精一杯になってしまって、内容が理解できないかもしれません。

逆に簡単すぎる授業を受けているときに板書をわざわざ写すのは時間の無駄です。



ですから、授業中に板書を取るべき生徒は実はクラスのレベル帯の中でも割と限られた人数だけなのではないかと個人的には思っています。

浪人のレベルにもよりますが、集団授業である以上、授業内容の取捨選択をできるようになるのは浪人成功のためには最低限必要なスキルです。

4月中にそれができるようになればいいと思います。



次に復習ですが、復習は全くノートは必要ないと思っています。

問題はいらない紙に解き、できたか出来ていないかだけ判断して、それを問題集にメモってあとは捨ててしまえばいいというのが私の考えです。

頭に残っていない知識など受験では役に立ちませんから。



ただし、例外はあって、英単語系の単純暗記系や、自分の犯した凡ミスをまとめるノートはあってもいいと思います。

これは確実に更なる復習に使いますしね。

ただ、これもノートやルーズリーフを残しておく必要があるかと言われると微妙で、写真などのデータにちゃんと名前を付けて整理して残しておくのでも十分だとは思います。

こういう整理ができない人はノートを選ぶのが良いですかね。



ただ、この作業も覚えたものはマジックで消して、まるまる覚えたらページを破って捨てるくらい強引なのが一番だと思います。

覚えるべきものをどれだけ頭に残して、いらないデータを目の前の紙から減らすかにノートの価値があるわけですから。



最後に予習ですが、これもやはり「更なる復習」に使うかどうかが議論のポイントだと思います。

まとめノートばっかり作って、全然暗記作業に時間を使わず、受験を失敗する生徒は本当に多いですから、時間の使い方を間違わないでください。

その「予習に使ったノートを必ず2度3度見直すことはあるのか」を意識してノートを作るのに時間をどれだけかけるか考えてください。



極端に言えばノートを書いている間は勉強時間ゼロです。

もちろんそれを暗記作業の一回目にカウントするくらいの意味はありますが、その一回だけしか触れないのであれば、わざわざノートにしなくても写真を撮って音読したりすればいいわけです。

その書いた時間をどう回収していくか、これが大事です。

すでに覚えている項目を省いたノートを作れば、2回目以降の暗記作業は教科書まるまるよりは効率が上がるでしょう。ただ、何回復習すればもとを取れるのか考えなければなりません。



ノートを書くのに20分かかったのであれば、2周目以降で20分取り戻さなければ無意味ですからね。



同じように、ルーズリーフの整理や、データファイルの整理も時間をかけすぎると、そのかけた時間を取り戻すには。。。と考える必要が出てきます。

予習に使う時間はこのあたりの効率を考えて、どれだけのものを紙に残すかを決めてください。





最後に、添削をしてもらう予定のものですが、これは絶対に紙でもデータでもいいので形を残す必要があります。

きれいな字であればあるほど、というのが指導者の立場としての意見ですし、何枚かの紙にバラバラに書いてこられるよりは、というのもまた同じくです。



質問者さまの意図とは異なった回答になってしまったかもしれませんが、質問内容から、訳に立つであろう意見を中心に回答してみました。

少しでも参考になれば幸いです。
集会所所長 オンライン指導/ 1か月前
  • 返事遅くなりすみません。丁寧教えてくれてありがとうございました。
    1か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

  • いえいえ、余計なお世話だったらごめんなさいね。



    楽ではないですけど、頑張ってくださいね。
    1か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力
あなたがベストアンサーに選んだ
集会所所長
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答する場合は ログイン が必要です。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています