質問
理科 の問題でわからないところの質問です

中学 理科 (初期微動継続時間と震源までの距離)についてです。 2番を教えてください。...

中学 理科 (初期微動継続時間と震源までの距離)についてです。 2番を教えてください。 A、B地点というのが問題にないのでどの地点なのかわかりません。
中学 理科 (初期微動継続時間と震源までの距離)について
+ 2

理科のお悩みに オンライン家庭教師 が解説しました!

Shin-Takemura先生
オンライン家庭教師って?

先生の解説

A地点B地点はわかりやすさのために置いた情報になります。 P波とS波の速度が違うため、震源からとおくなるほど初期微動継続時間は長くなっていきます。 想像しやすいように状況を変えます。 速さの違う2台の車を想像すると、車同士が離れていきますよね?この車がレースをしていたとしてゴールが近い時と遠い時で 1位と2位の車のタイムの差はどんどん広がっていきます。 このように想像してください。車の速さを一定として、速い車の速さは7km/s(速すぎますが、今はこうだとしてください。) 遅い車の速さは4km/sとします。 この時、スタート地点からゴール地点までの距離をxとします。速い車と遅い車のゴールのタイム差が16秒となる時、xはいくらになりますか? という問題に置き換えることができます。 この時、速い車がP波、遅い車がS波に相当します。 スタートからt秒後のPの位置x_pは  x_p = 7 t Sの位置x_sは  x_s = 4 t となります。x_pがxになる時間t_pは  t_p = x / 7 x_sがxになる時間t_sは  t_s = x / 4 となります。この時間差が16秒となるのでt_s-t_p = 16なので x/4 - x/7 = 16 つまり、3x = 448なのでx = 149kmとなります。 以上でご理解いただけましたでしょうか。

解説をしてくれた先生はこの方

Shin-Takemura オンライン家庭教師

自己紹介

現在プログラミング教室KOTONOHAを経営しています。 興味があればプログラミング教室KOTONOHAかkotonohaclass.comで調べてください! 東京工業大学物理学科および同大学大学院を出ており、物理や数学の指導に自信があります。 数学と物理学については東京大学合格レベルまで指導可能です。 現在プログラミング教室KOTONOHAを経営しています。 興味があればプログラミング教室KOTONOHAかkotonoh...

オンライン家庭教師とは?

マンツーマンでオンライン指導!

マンツーマンで指導!

1対1でのオンライン指導を受けられます。
一斉講義や映像授業よりも丁寧な、対面指導と変わらない指導です。

全国どこからでもOK!

全国どこからでもOK!

オンライン指導だから全国どこからでも受講OK!
お住まいの地域に関係なく探せるから、相性の良い先生が見つかります。

日々のサポートもお任せ!

指導だけじゃない!

決まった日に決まった時間だけの指導ではありません!
勉強計画や質問への回答といったサポートを受けられます。

他の質問・回答も見る