中学数学方程式

【質問の答えについて】

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

回答

中学数学方程式です。

これらの式の答えが全然意味がわからなくて困ってます

 

勉強レベル2 on 2018年9月10日 の質問 数学(中学)に関する質問.
コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
keisangakkou
さんは家庭教師をしています

数学教えます。 放送大学卒。 

ベストアンサー

基本事項  文字と式の 決まり   a × b = ab     ,   2 × y = 2y   a ÷ b = a/b   (a÷b = b/a   としないように。覚え方は 日本語で横書きは左から右に書くので a わるb   ,  たてがきは植えからしたにかくので上から下にaわるb 。 この横書きとたてがきのa わるb を数学の記号で書くと a ÷b = a / b)

① 三角形の面積  = 底辺×高さ×1/2    = a × h × 1/2 = ah/2  c㎡      ←   単位を忘れないこと。

② x の1割 = 0 .1×x  = 0.1 x     ,       xの   2割 = 0.2 ×x = 0.2 x

ゆえに x 円の2割引 はx円より 0.2 x 円安い  →  x – 0.2 x = 0.8 x 円

③ たとえば 480 円のスイカ1個なら 480×1 = 480 円  2個なら 480 + 480 = 480 × 2 = 960 円  つまり 480円のスイカx個なら 480×x = 480x 円

さらに 100円ののソーダ1本なら 100×1 本 = 100円   2本なら 100×2 = 200円  つまり100円のソーダy 本なら  100×y = 100y 円

この合計が子たてです。ゆえに 480 x + 100 y 円

④ 平均

たとえば 英語の100点満点のテストで 50点の子が3人、 40点の子が2人のとき この平均は

( 50×3 + 40 × 2 ) ÷ ( 3 + 2 ) = 46 点 と計算する。ここでの平均とは 『生徒一人の英語の得点の平均』を意味する。

平均  = (実際に出てきた数字の合計)÷(○○あたりの○○の数 )  上の例では ○○ が 『生徒一人当たり』の生徒の数になる。 上の例では生徒が5人出てきたよね。

今回の平均は『平均の速さ』です。 つまり速さは時速(1時間あたりの速さ)が問題に書かれてるので 求めるのは『1時間あたりの平均の速さ』です。つまり ○○=『1時間あたり』の時間の合計、つまり問題文より

1時間+ 3 時間 = 4時間 です。

ゆえに 最初の1時間は 時速xkm/ h で動いたので 1×x = x km /h   ,  次の3時間は時速y km / h で動いたので 3 × y = 3y km/h  です。

ゆえに平均の速さは時速 (x + 3y )/ (1 + 3 ) = (x + 3y)/4  km /h     です。

以上です。違ってたらすみません。

on 2018年9月10日 の回答
コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
村上
さんは家庭教師をしています

①(a)×(h)÷2=ah/2(cm²)

②(x)×(1-0.2)=0.8x(円)

③(480)×(x)+(100)×(y)=480x+100y(円)

④{(x)×(1)+(y)×(3)}÷(1+3)=(x+3y)/4(km/時)

on 2018年9月10日 の回答
コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
yui11
さんは家庭教師をしています

ありがとうございます!

助かりました!

またわからない所が出てくると思うので、その時またアドバイス頂けたらと思います!

本当にありがとうございました!

on 2018年9月10日 の回答
コメントする

この質問は解決済みです