ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

世界史B:国際連盟のその後

質問の答えについて

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

国際連盟は、第二次世界大戦時にはまだあったのでしょうか?

日本、イタリアといった常任理事国が脱退した後も機能していたのでしょうか?

また、第二次世界大戦後はどうなったのでしょうか?
教えて下さい!
斎藤 玲奈 さんの質問 勉強レベル4
4か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師
1946に国際連盟はなくなりました。

(国際連合ができた以上、あってもしょうがないので)。

日本とドイツが脱退したあとにはソ連が加盟して常任理事国になりましたが、

第二次大戦勃発当時には、ソ連もフィンランド侵攻で除名になっています。

本部のジュネーブも危険なので各部署はカナダなどに移転し、

本部職員は百人ほどしか残っていなかったようです。
  • なるほど。国際連盟では、あんなに嫌われていたソ連が常任理事国に入ったことや、結局はほとんどの国が脱退したりと、連盟の意味を成さないまま壊滅状態になったということですか…

    こんなにホイホイと脱退していく国があるってことは、それだけ国際連盟は自国の利益を第一に考える国の集まりで、その結束力はもはや皆無ってことが分かってきますね…

    こんな無意味なモノを作って有能な大統領って言われてるウッドロー=ウィルソンとは……

    4か月前
  • はい、ウィルソンは誇大妄想気味の精神病患者だったんじゃないか、

    そういう研究もあります。

    残っている写真も暗い表情ばっかりですしね。

    その一方で、

    大統領が綺麗ごとを言って米議会がそれを拒否するというのは、

    国際政治におけるアメリカの常套手段である、

    という説もあります(オバマ参照)。



    建国以来アメリカはほぼ戦争していますし、

    大統領はお飾りで軍産共同体の言いなりであるという説も根強いです。

    オリヴァーストーンの本など、興味があればぜひどうぞ。

    4か月前

    マゴメ

    個人家庭教師
  • ありがとうございます。

    オリヴァーストーンの本、早速読んでいきたいと思います!!

    4か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは個人家庭教師をしています

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています