質問
世界史 の問題でわからないところの質問です

世界史 ヨーロッパ カール大帝です。 山川の教科書には、「カール大帝がランゴバルド征服、ザクセ...

世界史 ヨーロッパ カール大帝です。 山川の教科書には、「カール大帝がランゴバルド征服、ザクセン人服従の結果大陸における大多数のゲルマン部族は統合されローマ=カトリックに改宗させられた」と書いてあるのですが回収する前のゲルマン部族はアリウス派キリスト教を信仰してたのではないのですか? どのように変化したのでしょうか、、?

世界史のお悩みに オンライン家庭教師 が解説しました!

マゴメ先生
オンライン家庭教師って?

先生の解説

多くのゲルマン人がアリウス派信仰で合ってます。 ローマカトリック教会はアタナシウス派、 三位一体のヤツです。 アリウス派と対立してたわけでした。 ランゴバルドはゲルマン系だからアリウス派です。 ただ東ローマと仲が悪かった。 だからランゴバルドは一時期、 ローマカトリックと表面的には仲良くしてた。 でもだんだん「ローマカトリック邪魔だな」となって、 圧迫するようになってきた(ローマ教会周辺のラヴェンナを占領)。 やばいかもと思ったローマカトリック教会が、 「アタナシウス派仲間」のフランク王国に助けを求め、 (ピピンの寄進)(ローマ教皇領成立)、 ついにランゴバルドを滅ぼしたってことでした。 (774カール)。 フランク王国がアタナシウス派だったのは、 「496年クローヴィスの改宗」以来。 ゲルマン系の中で唯一のローマカトリック。 フランク王国は教会と組んで西ヨーロッパの統治もしやすかったと。 それがずっと先まで関係してくるってことで、 割と重要なイベントでした。

解説をしてくれた先生はこの方

マゴメ オンライン家庭教師

合格実績/指導実績

お茶の水女子大学 早稲田大学 慶應義塾大学 明治大学

予備校3年 市進10年 四谷大塚10年 家庭教師10年 ■中学 麻布:お茶の水女子大付属:海城:広尾:東邦大東邦:鹿児島ラサールなど(家庭教師・進学先重複なし) 首都圏私立中学多数(塾講師時代) ■高校 塾講師時代・首都圏の高校全般:開成:慶應女子:早大学院:東葛飾:船橋:渋幕など ■大学 日本医大:慶應医学部:早稲田社会科学:Juniata College:明治など (家庭教師・進学先重複なし) 予備校3年 市進10年 四谷大塚10年 家庭教師10年 ■中学 麻布:お茶の水女子大付属:海城:広尾:東邦大東邦:鹿児...

オンライン家庭教師とは?

マンツーマンでオンライン指導!

マンツーマンで指導!

1対1でのオンライン指導を受けられます。
一斉講義や映像授業よりも丁寧な、対面指導と変わらない指導です。

全国どこからでもOK!

全国どこからでもOK!

オンライン指導だから全国どこからでも受講OK!
お住まいの地域に関係なく探せるから、相性の良い先生が見つかります。

日々のサポートもお任せ!

指導だけじゃない!

決まった日に決まった時間だけの指導ではありません!
勉強計画や質問への回答といったサポートを受けられます。

他の質問・回答も見る