三平方の定理の利用 最短の紐の長さ

大問3の(1)と(2)の問題が分かりません

⑴は展開してそこから三平方の定理の考えにうまく結び付けることが出来ません。どうやってAP +PGの長さを求めれば良いのか教えて下さい!

⑵は全体的に求め方が分かりません

どちらの問題も最短の長さというワードが鍵だとは思うのですが全く分かりません。回答お待ちしています

勉強レベル6 on 2018年4月5日 の質問 数学(中学)に関する質問.
コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
megane
さんは家庭教師をしています

いい歳したおじさんです。 現役時代はそこそこ良さげな偏差値の理系でした。数学・英語を中心に回答してますが、まだまだ現役時代の頭脳には遠く及ばず・・・。分からない事も多いので、他の人の質問・回答も見て勉強させてもらってます。

ベストアンサー

展開する、最短の長さというワードが鍵、かなり良い線いってますよ!

展開図を書いて、求めたい線が「一直線」になった時が「最短の長さ」です!

的確なアドバイスありがとうございます!頑張って解いてみます!

on 2018年4月6日.

追加の質問なのですが、⑵の問題の展開図の中心角は何故120度だと分かったんですか?
どの様に求めたのか教えて下さい!回答待ってます

on 2018年4月6日.

円錐の展開図の描き方なるサイトを見つけたので、ご覧になって下さい。

http://media.qikeru.me/corn-development/

ちょうどこの問題と全く同じ形の円錐を例に説明しています。

on 2018年4月6日.

ありがとうございます!

on 2018年4月6日.
コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
kru_li
さんは家庭教師をしています

社会人。高校入試の問題を解いています。

(2)の展開図の120度ですが、
円錐の展開図における扇型の中心角は
【半径/母線×360】で求めることができますよ。

母線というのは扇型の半径
半径というのは底面の半径をさします。
このばあい、
2/3×360=120となります。

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
kru_li
さんは家庭教師をしています

社会人。高校入試の問題を解いています。

2/6×360=120 でした。
失礼しました。

コメントする

この質問は解決済みです