センター試験英語 不要分指摘

【質問の答えについて】

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

回答

センター試験英語 不要分指摘です。
この問題で、不要な文は2ですが、2が不要な意味がよくわかりません。
例えばこの選択肢に、不要な文がないならば、なしという選択肢もあるとするとあれば、自分はなしを選ぶと思います。

2の選択肢をみると、切手収集が1840年に始まったと書いてあり、『米作りが1840年に始まった』というようにいきなり話が変わるというような明らかに誤りがあるわけではないです。

 

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは家庭教師をしています

Hi, I'm Yoshimitsu. Please call me Yoshi. こんにちは、ヨシミツと言います。ヨッシーと呼んでくださいね。 I've been a private tutor since 2014. 2014年から家庭教師をしています。 I'm kind an...

ベストアンサー

そうですね、不要文指摘の問題ということはひとまず置いておいて、これが英語にしろ日本語にしろ何かしらの作文として完成したものであったとしたならやはり②の部分がすごく気になります。



話の流れとして

①→利点その1

②→切手収集の歴史

③→利点その2

④→利点その3

となってるわけですよね。明らかに②が浮いてるんです。

「え、何でそこでいきなり歴史の話するの?それでまた一瞬で利点の話に戻ってくるの?話の流れぶった切ってまでそこに話ねじ込む必要ある?」

とすごくつっこみたくなります。

これが

②→切手収集の歴史

①→利点その1

③→利点その2

④→利点その3

という話の流れだったら個人的には何も不自然な部分は無いかなとは思います。それでも②はあえてトピックとして不可欠かと言われたらそんなことも無いとも思いますが。



話の内容が決して全体のトピックから離れたものではないにしても、流れを意識できてないという意味では②は1番要らない文(ただの蛇足)だと思います。

コメントする

この質問は解決済みです