見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

ググレカス

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

ググレカスって何をした偉人なんでしょうか。 分からないことは何でも本を調べて何でもインプット、アウトプットしたただの超人ではないですか?図書館の本を読破して人に納得させられる位何でも教えてあげれる位知識の豊富な有名人となったらしいですが、偉人て言うほど偉人ですか? (ググレカス無しでお願いします。)
1年前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師
彼の功績には諸説ありますので不確かなもの...
彼の功績には諸説ありますので不確かなものも多いです。「実在すらしていないのではないか」という声もあります。

ですがある説の一つに「検索システムの構築」というものがあります。

彼の知識は非常に膨大かつ質問に対して迅速な対応をしていたので人々はやがて自ら調べることを怠り「彼に聞けば良い」と考えるようになったと言われています。

その結果彼のもとには非常にたくさんの人々が集まってきたそうです。彼はそれに一つ一つ対応したようですが、それでも彼一人で数多の質問に答えるのは難しかったようです。

なので彼は各地に「代わりに調べてくれる人」を配置し、彼らに質問をするように人々に促したと言われています。

それが現在の検索システムのルーツであるとする説があります。

ただこの検索システムは人々が知識を持つことを恐れた上級階級の人たちから幾多の妨害があったと言われています。

例えば「代わりに調べてくれる人」を買収し、彼らに「質問されたら『そんなもん自分で調べろ』とつき返せ」と命令したり、また提供する情報に嘘を混ぜたりして、人々の信用を無くそうと画策されたと言われています。

これらはあくまで諸説の中の一つであり未だ歴史的事実として認められているわけではないですが、近年彼が再評価を得ているのはこれらの事柄が現在のインターネット上の問題に非常に酷似しているからと言われています。

以下は私見になります。



インターネットの普及によって現在の人々は個々人が情報に到達できるスピードというのが非常に速くなりました。

ですから簡単な事柄であればインターネットで調べればすぐにわかります。

ですがそうした、「調べる手間」を惜しみ、人に聞くことしかしない人間も後を絶ちません。

もちろん自分一人で調べられる、理解できることには限界がありますが、そういう「難解な質問や疑問」ではなく本当に「自分が調べた方が圧倒的に早くない?」と思われるようなことすら質問されているのが現状です。

ググレカスが図書館で知識を得るようになったのは、彼自身も「知りたがりの質問したがり」と言われていて、それに困った人が「自分で図書館で調べろ」といったことが発端と言われています。

その彼の「自ら調べる姿勢」というものが現在の私たちが見習うべき姿勢ではないかと言われています。

また検索システムの問題に関しても、インターネット上には膨大な情報が転がっていますがそれらが全て「真実の情報」とは限りません。

昨今「フェイクニュース」や「ネットリテラシー」という言葉が叫ばれるようになりました。

ネットは個々人が簡単に情報提供出来る場所でもあります。ですがそれらの情報の虚実を誰かが保証しているわけではないです。

なので情報の虚実を自ら確かめる必要が出てきたのですが、多くの人々はそういう「裏どり」を怠り、誤った情報に踊らされることが多いことがニュースでも良く聞かれることです。

ですから個人的には彼が事実何をしたか、何をもって偉人とするかというより、彼の功績と呼ばれるものが何故近年再評価を得ているのかという背景こそが重要なのではないかと思います。



最後になりますが、私の情報すら誰かが真実を保証してくれているものではありません。

最終的な判断はご自身で調べてご自身の目で確かめてくれることを祈ります。

回答した先生の詳細情報

よっしー
オンライン家庭教師
Hi, I'm YOSSY. Please call me yossy. こんにちは、よっしーと呼ん...
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生

もっと深く理解したいときはオンライン個別指導を依頼しよう!

この先生にチャットする
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんはオンライン家庭教師をしています

この質問に関連した回答一覧