ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

勉強レベル4

イラン立憲革命

【質問の答えについて】

この質問の答えはわかりません。

イラン立憲革命についてなんですが、この革命でイランは議会を開設し、憲法を制定しましたがこれは革命が成功したということではないのでしょうか?

私の参考書にこの革命はイギリスとロシアの介入によって挫折したと書いてあるのですがどういうことでしょう?
1回答一覧
カージャール朝でのイラン立憲革命は、

憲法ができたこと自体は成功ですが、

英露の綱引きの場として苦しい状況はそのままでした。

トルコマンチャーイ条約やイギリスイラン通商条約、

バーブ教徒の反乱など調べてみてください。

立憲革命の翌年の1907年の英露協商によって、

独立国としての体をなしていなかったという説明でしょうね。



英露協商はイギリスがロシアに中東で譲歩したもの。

ロシアが極東を諦めて(日露戦争)中東に向かったため、

ドイツを警戒していたイギリスと提携したわけです。

ロシアがイラン北部、イギリスがイラン東部を勢力圏におきました。

中立地帯でかろうじて政権が成立していたと。



その後イランではパフレヴィー朝が成立しますが、

これ自体がイギリスの後押しを受けたもので、

ほぼイギリスの傀儡政権になってしまいました。

これはホメイニ師のイラン革命まで続きます。
マゴメ 埼玉県/入間市駅 4か月前
ベストアンサー
あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答する場合は ログイン が必要です。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています