ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

わからないまま

(回答1件)

質問の答えについて

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

まとめ部分が何故そうなるかわかりません。


リンゴ さんの質問 勉強レベル4
3週間前

回答(1件)

(1)電子は常に反発力によって運動します、どう運動するかの経過はさておき、最終的には、反発力が一番小さくなる状態(つまり位置エネルギーが一番小さくなる状態)で運動は落ち着きます。

この運動は非常に短い時間で起きるので、結果的にすべての電子は反発力が一番小さい状態をとるように見えます。


(2)電子の場所と電子間の距離が原因です。

非共有電子対は(他の誰とも共有されていないので)所属する原子のクーロン力でひきつけられていて、原子の近くに存在します。

共有電子対は原子間で共有されているので、共有されている原子の間に存在します。

よって、図を書いてみれば分かりますが、共有電子対同士が、電子の間の距離が近くなるので、クーロン斥力が大きくなりがちです。

逆に、非共有電子対は、距離が遠いのでクーロン斥力が小さくなります。

非共有電子対と共有電子対の反発が次に小さい理由も同じです。

ベストアンサー
himichu 3週間前

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています