これから高校入試まで

【質問の答えについて】

この質問の答えはわかりません。

これから、高校入試までどのようなことをしたらいいのですか?

1.平日、休日の勉強時間(最低でも)について

2.各教科、高校入試までやることについて

3.これから、大切になってくる、大切にしていった方が良いこと

4.回答者様があと、これもやっといた方がいいよ!みたいなこと。(その他)

 

などなど

 

ひとつでもいいので、ご回答よろしくお願いします( ̄▽ ̄)ゞ

コメントする
ベストアンサー

1.時間に関しては「1日にやりたいことをやった」結果について来るものだと思うので、何時間やってもダラダラ勉強をして過ごしていては意味が無いです。

その上で、必要になるであろう時間は平日4時間(学校以外でということで)、休日6〜8時間くらいなのかなと思います。

行きたい学校のレベルや今の自分のレベルにもよるのであくまで目安です。



2.教科ごとにやることも得意か苦手かによります。

英語→単語は受験が終わるその日まで毎日の日課にしても良いくらいです。

文法は過去問などを通して穴が無いか確認するくらいで良いかなと思います。文法が苦手なら問題集なのでとにかく文法を理解します。

今の時期くらいからは長文問題やリスニングに取り組めると良いと思います。

入試に英作文が出るならその練習もしても良いと思いますが、英作文はなかなか一人では勉強しづらいと思うので周りの誰か「英語ができる人」に自分の英作文を添削してもらえると良いです。



数学→計算問題には強くなっておくと良いと思います。過去問の計算問題などに取り組むと良いと思います。

数学が得意だとして、信頼できる参考書などがある、もしくは数学を教えてくれる人が周りにいるならまだ習っていない部分、2次方程式、2次関数、図形の相似、円周角の定理、三平方の定理などを先取り出来ると良いと思います。

これらの事項は入試で頻出なのですが、学校の進度に合わせると学習するのが秋から冬頃になってしまうので、出来れば先取り出来ると良いのです。

ただ数学が得意でない場合はまずは今まで習ってきた分野の復習に専念した方が良いです。

数学に関しては正直出てくる問題のパターンというのはある程度決まっています。過去問や問題集の解き方(答えというより答えに至るプロセス)を少しでも多く覚えておけると良いです。



国語→今の時期だともう未学習分野は無いと思うので過去問を解いて練習すると良いと思います。

苦手だと思うものは問題集などで別途学習すると良いと思います。

漢字などは英単語と同じように毎日の日課にしても負担にはならないかなと思います。

慣用句やことわざなども押さえておくと良いです。



理科、社会→今まで習ってきた分野を過去問や問題集などで解いてみると良いです。

理科と社会もまだ習っていない分野があると思いますが、これらの教科が好きだったり得意なら先取りするのも悪くはないと思います。



どの教科を通しても言えるのは、

「過去問を解く」

「苦手を少しでも無くす」

「分かることを少しでも増やす」

「復習を忘れない」

ことかなと思います。



3.と4.

・行きたい学校をある程度決めておくこと

→目標が決まっていた方がモチベーションも保ちやすいです。



・模擬試験を受ける

→試験慣れ、時間配分の練習、自分のレベルの把握など、受ける意味は大いにあります。



・健康に気を使う

→これから寒くなってきます。手洗いうがい、毎日の食事、睡眠時間など基本的な生活リズムを乱さないことです。

何を当たり前のことを言ってるのかと思うかもしれませんが、受験のストレスで生活リズムが乱れたり体調を崩しがちになる人も少なくはないです。

入試本番も寒い時期だと思うので、健康には気を使いましょう。

体調悪い時は無理せず休養することも大切です。



・学校のテストも手を抜かない

→都道府県によって違うのでなんとも言えないのですが、おそらく中3の成績が全く入試に絡まないことはないと思います。

また秋のテストが成績に加味される最後のテストかなと思います。

ですので内申点を少しでも稼ぐためにも学校のテストも手を抜かない方が良いです。



・学校生活を楽しむ

→勉強とは関係無いですが、中学校生活もあと少しです。勉強をするという前提の上で、楽しめることは今のうちに楽しんでおきましょう。

家庭教師 7 日 前 の回答

詳しく教えてくださりありがとうございます。

これから、頑張っていきたいとおもいます。

7 日 前.
コメントする

この質問は解決済みです