ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

「あなたなら」という問いに対する回答

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

問6です。

息子は、出し物…手話クイズ・訳…普通のクイズではなく手話クイズのほうが難しくて楽しいからです、と回答しました。

先生は「全校集会でクイズは合わない」という理由でバツをつけたそうです。
「作者の意図を読み解く」という問いではありませんし、「あなたなら」という問いに対して息子は自分で考えた出し物とその訳をきちんと書けていると思うのです。
この問いに先生の「クイズは合わない」という考えは必要ないのでは?と伝えてみたのですが、「でも、合いませんよね。みんなでクイズは難しい」と…。

あまりにもその一点張りで話になりませんでした。
息子が、「今後こんな問題が出たらどうすれば良いのか」と質問してきます。
先生が間違っているなら先生にご納得頂けるような説明を、また、私たちが間違っているならそれはなぜなのか、わかりやすくご回答いただけると有難いです。



「あなたなら」という問いに対する回答
kumiadw さんの質問 勉強レベル1
6か月前

回答(2件)

ベストアンサー
問題を見ると、おそらくリスニング問題でしょうか?

リスニングの台本が無いのでどのような内容だったのか分からないのですが、いくつか気になる点はあります。

まず、大問2で「出された意見にマルをつけなさい」とあって、「クイズをする」にマルがついていて正解になっているようです。なのでリスニングの台本の中でおそらくクイズという意見が出されたのだろうと思われます。

ということは、少なくとも「全校集会でクイズを出す」というアイデア自体は台本によって肯定されていることになります。

問題の流れとして鍵盤ハーモニカの演奏が採用されたのだと考えられますが、不採用となった案が須らく悪案だとするのも非常に偏屈な考え方だと私は思います。

なので「クイズが全校集会に合わない」というのであればこの問題の趣旨や前提を否定しているように思われます。



次に学校の先生の「合わない」理由・根拠が全くもって示されていない点ですね。

みんなでクイズは難しい、とおっしゃっていたようなので、おそらく規模の問題として捉えているのだろうと推測されます。

その先生は1対1でしかクイズを出されたことがないのでしょうかね。クイズ番組など見たことはないのでしょうか。複数人でクイズをやることに一体どんな非現実性を感じていらっしゃるのか私には分かりかねます。

まあ仮に「クイズ番組とは規模が違う」と反論されたとしても、そもそも規模の話を持ち出すのはナンセンスなわけです。何故なら規模の前提については少なくとも問題を見る限り示されてはいません。

全校生徒が1000人かもしれない、100人かもしれない、10人かもしれない、しかしおそらくそのような具体的な設定はなされていないと思います。

まあ具体的な設定があったなら話は変わるのですけどね。



上記のことと合わせて、一番感じるのが、この問題の狙いがそもそも「実現可能な案を出すことを果たして求めているのか」ということです。

問題には「どんな出しものを『したい』ですか。」とあります。

つまりお子さんの『やりたいこと』を問うているのであって、『全校集会にふさわしい案を出しなさい』と言っているわけではないのです。

ですからこの問題を採点するにあたって、「実現可能かどうか」という尺度を用いることは不適切と言わざるを得ないです。



これらが私の思ったことですが、同様なことを感じていらっしゃったようで、それを学校の先生に話したけれど通じなかったと。

残念ながら「話が通じる」相手ではないのでしょう。反論の根拠を相手に理路整然と示すこともできないような方に対して、こちらがどれだけ理路整然と話したところで通じないと私は思います。悲しいですけれどね。



「難しくて楽しい」とおっしゃるようなチャレンジ精神あふれる若い芽を、薄汚い足で踏み潰すようなことがこれから無くなることを切に願うばかりです。

個人家庭教師
よっしー 個人家庭教師 千葉県/千葉駅 6か月前
  • 詳しいご回答、ありがとうごさまいました。

    何度も読み返しました。

    何度も読み返しながら思ったことは、わたしにも反省すべき点があるという事です。

    自分と息子が正しいと思うばかりに、問題がリスニングであることやその中で鍵盤ハーモニカだけが採用された経緯などを考えず盲目になっていました。

    このような場と冷静なご回答に本当に感謝致します。

    その上でまず、息子に確認しましたところ、CDのなかではクイズと鍵盤ハーモニカが提案され、「鍵盤ハーモニカ、良いですね」となり、鍵盤ハーモニカのみ話が進んだそうです。

    クイズについては、良いとも悪いとも言われないまま提案だけだったようです。

    その後よっしー先生(とお呼びすれば良いのでしょうか…)のご回答を息子にわかる言葉にかえて伝え、学校の先生の回答も主観を入れずに伝え、「◯◯(息子)はどちらが正解と思う?なぜそう思うのかも教えて」と言いました。

    息子の回答は、「今の質問は◯◯(息子)の気持ちを聞いたんだよね?先生とかお母さんがどう思うとかじゃないよね。じゃあよっしー先生が正しいと思う!だってお母さんの今の質問は、テストの質問と同じでしょ。だから、どっちも自分の意見をおふざけ無しで答えたら正解でしょ」と答えました。

    「じゃあ、学校の先生はなぜ間違っていると思う?」という問いには「あなたの学校では何ができますか、とかだったら先生ができるかできないか考えれば良いけど、これは、自分がどう思うかって問題だから、先生の気持ちは関係ない。学校の先生は間違ってる」と。

    最後は「たとえ学校の先生が回答を曲げなくてももう良い。スッキリした!」と笑顔を見せてくれました。

    息子はよっしー先生のご回答で自信が持てたようです。

    ありがとうございました。

    6か月前
  • 「よっしーさん」で大丈夫ですよ。

    お子さんの方が学校の先生よりよっぽど論理的に物事を捉えているようです。

    悔しい思いをしただろうに、スッキリしたと言ってのける度量も素晴らしいです。

    あまり詳しい状況を知らないまま学校の先生のことをとやかく言うのはあまりよろしくないのかもしれないですが、少なくともお子さんの解答に落ち度があるとは思えません。



    他に回答してくれた方へのコメントも読ませていただきました。

    その「学校の先生」だけでなく学年の先生全体で話し合って出された結果だということに私の理解が追いつきませんでした。

    身のある回答が得られれば良いのですが。。。





    6か月前

    よっしー

    個人家庭教師
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは個人家庭教師をしています

この問題でバツをつけられるとなかなかしんどいですね

お子さんが「今後同じ問題が出たら・・・」と思うのも無理もないです。



第三者に見てもらったほうがいいと思いますよ。

例えば、教頭、校長など。

その先生とディスカッションしても解決の糸口がなさそうですし。
  • ご回答ありがとうございました。

    非常に勇気の出るコメントを下さって感謝します。

    先生の回答は学年の先生全員で話し合い、クイズ(その他いくつかのこと)は不正確にしたそうです。そんな話し合いをする必要全くないのにと理解不能ですが、そう言われては学年主任と話す意味もなくなってしまいました。

    「じゃあもう一度、私の意見を学年で話し合ってみてください。テストの点数はそのままで構いません。何が正しいのか知りたいし、息子に教えたいんです」と伝えたので、こんご何らかの回答があると思います。その時にこちらで頂いたご回答を参考にもう一度意見を言って、それで終わりにしようと思います。

    ありがとうございました。

    6か月前
回答へコメントする

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています