勉強しないといけないのにやる気が・・・
そんな方向けにおすすめのやる気を出す勉強方法を8つピックアップしてみました。

1.午前中に勉強のスケジュールをつくる

朝が人間は最も集中や、やる気を出すことが出来ると言われています。
夜更かしをせず、早寝早起きを習慣化して、午前中に勉強のスケジュールを全て終えることによって
やる気を維持することが出来るかもしれません。

 

2.手を動かす勉強をする

やる気が出ないときは集中できないので、暗記や問題回答などはなかなかやる気が出ないですね。
そういったときは、とにかく手を動かす勉強がおすすめ!
具体的には、漢字や英単語をひたすら書いて覚えるなどがオススメですね。

 

3.少し昼寝をする

実は、睡眠は最も効果的な気分転換です。
30分ほど、昼寝をするだけで、起きた後の気分のリフレッシュ、集中力のアップなど良いことだらけ!
ポイントは1時間などではなく、20分~40分ほどの短い睡眠がオススメです。長く寝てしまうと、逆に起きた後もまた眠くなってしまうからです。

4.勉強を終わった後の自分へのごほうびを用意する

勉強の計画を立てるときには、必ず、その後のごほうびも計画に入れることが大切です。
例えば、遊びに行く、お菓子を食べるなど何でもOKです。

ごほうびをつくることによって、やらなきゃという気持ちを強くし、
やる気を高められるかもしれません。

5.好きな科目を勉強する

やる気が無い時にはなかなか苦手な科目や難しい科目をはじめるのは難しいです。
そういったときは自分が得意な科目、好きな科目をすることをオススメします。

またやる気が出ないときは自分の勉強をするのではなく、あえて友達や他の人に復習もかねて教えて自分自身も勉強することもオススメです。
普段の友達だと、教えることをはじめると時間をかなり使ってしまうので、そういうときは勉強質問Q&A NoSchoolがオススメです。
誰かの質問を回答することによって応援もできますし、復習/気分転換にもピッタリです。
NoSchoolはこちら!!

6.場所を変える

毎日家でばかり勉強をしていると1人なので自分にも甘くなってしまいます。
そんなときは、場所を変えて、外に行きましょう。

誰かが勉強しているところを見ると、自分もやらなきゃ!と思うはず。
ポイントは知っている人がいない場所で勉強をすることです。友達に会ってしまうとついつい話したくなってしまい、勉強が出来なくなってしまうときもあるので
知らない人が勉強し合っている図書館やカフェなどがオススメです。

7.分からない!に時間を掛けすぎない

分からない!なんでーをずっとやっていると当然やる気も下がってしまいます。

考えても考えても分からない時はNoSchoolに質問をして正しいアドバイスをもらいましょう。
NoSchoolはこちら!!

8.勉強をする時間を決める

電車の中や、移動中などに少し勉強をすると普段より集中出来た経験ってありませんか?
何か時間や環境が限られていると、意外と集中出来るものです。

この時間までに終わらせると時間を決めることもオススメです。