勉強お役立ちコラム

 

英語のリスニングが苦手な人必見! 英語リスニングに慣れるための勉強方法を5つにまとめてみました!

1.英語ラジオ講座

昔よく聞いていました。個人的には3年くらいやっており、おすすめです。
私はNHKのラジオ講座をやっていました。プログラムによって違うと思いますが、1回のカリキュラムは約20分~30分あたりだと思います。

ラジオの良いところはもちろん当たり前ですが「音」だけのため、よりリスニング実践に近い環境で学べる点です。
また、自分のレベルに合わせてカリキュラムを選べば、文法がなぜそうなるのかなど発音以外のところも学べると思います。

また数回、同じ文章を読み直してくれたりもするので、もう1回発音を聞き直すこともできると思います。

 

2.洋楽を聞く/映画を字幕あり&なしで見る

少し勉強勉強していない方法でいうと、ずばり洋楽を好きになることです。
個人的にはビートルズや、カーペンターズなどの英語は分かりやすく聞きやすくおすすめです。

洋楽も音楽なので、たまにスラングや省略した言葉の使い方なども出てくると思うので事前に歌詞を見ながら発音を覚えていくとより聞き取り力がアップすると思います。
洋楽を聞くのと少し似ていますが、映画は楽しみながら英語を勉強できるおすすめの方法です。
いきなり字幕なしで見るとどういったストーリーか分からず映画そのものを楽しめなくなってしまうので、まずは字幕ありで一度鑑賞し
ストーリーを理解した後で字幕なしで見ると「ここは確かああいう場面だったけど英語だとどのように言っているのだろう?」と
リスニングの勉強にもなり、かつ英語の言い回しの勉強にもなると思います。

 

3.主語を意識する

これは少しテクニック的になってしまいますが、テスト中、リスニングが始まる前にどのような登場人物が出てくるかを事前に整理することをおすすめします。
リスニングでよく出る問題としては、主語は誰か、動詞の時系列はどこか、場所はどこかなど、だいたいポイントが決まってくるところがあるかと思います。

どういった部分に気を付けるべきかを事前に想定しながらリスニングを受けるだけでかなり理解力が変わってくると思います。